ブログ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 - Part 5 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ 2021年10月の記事一覧

2021年 10月 11日 勉強が辛くなった時期

こんにちは!平本です!

大学4年生なので現在は

卒業論文の執筆に現在取り掛かっております。

 

今日は卒業論文をはじめ自分の体験を踏まえつつ、

勉強が辛くなった時期とその対処法

についてお話しします!

 

とはいえ、勉強が辛かった時期って

ぶっちゃけ人生の中であんまりないんですよね、、、(笑)

でもそんな自分でも勉強がつらかった時期は多少はあって、

それの共通点を見つけました!!!

それは消極的勉強、やらされてる勉強だったということです。

 

やりたくもないのにテスト勉強されている時期とかは

確かに勉強辛かったですね。

でもなんでそんなにつらい時期が無かったなんて言ってるのか?

 

それは自分が勉強するときは積極的理由で勉強していたからです。

皆さんにわかりやすく言うならば、

受験勉強もやらなきゃいけない勉強ではなくて、

自分が大学に行きたいからそのためにこの時期には過去問をやりたい。

じゃあ今はこれを終わらせる必要がある。

これを一日単位に卸したら今日やるのはこの勉強と。

積極的にやる理由があって勉強してたので辛いとかはなかったです。

今やってる卒業論文も最初はやらされている苦痛なものでしたが、

今では次の授業までに2000字書けば問題なく卒業できる。

2000字書くにはこのぐらいの時間がかかる。

じゃあ今週のこの時間を執筆に充てよう。

という風に考え始めたら辛くなくなりました。

 

積極的理由で勉強するというとイメージ付きづらいのであれば、

最終目標から逆算して、

小さな目標立ててそこに向けて勉強する

という風に勉強すれば少しは前向きに勉強できるのではないでしょうか。

以上、平本でした!

 

2021年 10月 10日 サークル紹介~保田ver~

皆さん、こんにちは!!

担任助手の保田恵汰です!!

半袖では寒い、長袖では暑い、そんな難しい時期ですが、最近は秋服・冬服のショッピングを楽しんでおります。

 

さて、今日のテーマは、「サークル紹介」です。

大学生になると、多くの人がサークルに所属します。

私にとってサークルは、大学生活の軸であり、

サークルの人と遊んだり、一緒に勉強したり、恋愛したり?、自分にとってとても重要なものです。

私は、学団連というサッカーサークルに所属しています。

オール法政大学生で100名以上が所属しており、私はそこで副代表を務めています。

「サッカーも遊びも全力!!」をモットーに日々の練習やイベントなど楽しく活動しています。

サークルですが、サッカーのレベルはめちゃくちゃ高く、「ガチ」です(笑)

9月の大会では関東最大規模(50チーム参加)の大会で優勝しました!!

来週には、ボーリング大会もあります!!

サークルなのにガチでやるところ、遊ぶときはめちゃくちゃ盛り上がれるところが良い所です!!

メリハリが大事ですね!!

 

サークルはそのサークルごとで全然違います。

みんなも大学生になったら、自分に合うサークルを見つけて、大学生活を楽しみましょう!!

以上、保田でした!!

 

 

2021年 10月 9日 過去の自分におくる あの時こうしておけばよかった

こんにちは!!

猪突猛進と揶揄される千葉豪太郎です。

「思い立ったが吉日」

このスローガン通り良いと判断したもの

はすぐに行動に移すのが私の性格です。

よく言えばスピード感行動力があるととらえることができます。

しかし

せっかちであることも関係して

「やらなきゃよかった」

と後悔することが多々あるのも事実です。

そんな私の今回のテーマは

「過去の自分におくる あの時こうしておけばよかった」

考え出したらきりがないですね

過去のこと考えても変えることはできません。

なので、

それを反省し次に生かすことが最も大切だと心がけています。

反省も踏まえて

今の受験生、過去の自分に

伝えるならば

「絶対に妥協するな」

という一言です。

この言葉を贈る理由として、

ほんの少しの妥協で悔しい思いをしたからです。

明治大学の合格発表から

第一志望の早稲田大学の入試まで5日間ありました。

元来私は勉強ができる人間ではなかったので

自分にしてはよく頑張ったと思い、

このまま明治大学でいいのではないかと

わずかですか心の中で妥協してしまいました。

実際の入試結果では

あと2、3問正解することができれば合格ラインに達することができたかもしれませんでした。

得点開示を見た際にあとほんの少しの努力が足りなかったことをとても後悔しました。

今年受験をする生徒には私のような悔しい思いをしてほしくありません。

なので

絶対に妥協せず

自分の第一志望校合格だけを

目標に

ひたむきに頑張ってほしい

です。

以上、千葉でした。

2021年 10月 8日 受験勉強で挫折しかけたとき 髙泉ver.

 

 

 

 

 

こんにちは!担任助手の髙泉です!

 

最近本格的にさむくなってきましたね、、、

 

風邪をひかないように注意してください!

 

私は埼玉に住んでいるのですが、関東に住んでいるみなさん、

 

昨日の夜の地震、すごくなかったですか!?

 

私は地震の揺れと言うより、警報の方にびっくりしたのですが、、、

 

そのあと大学から安否確認メールが届きました(笑)

 

さて、本日のお題は、「受験勉強で挫折しかけた時 髙泉ver.」です!

 

私の場合は、挫折しかけたとき、

 

「埼大に合格している人はみんなこの道を通ってきたんだ」

 

と思って、乗り越えてきました。

 

先輩でもできたことなんだから、俺でもできると鼓舞して、乗り越えてきました。

 

あとは、自分の成長を振り返るというのもやっていました

 

挫折しかけた時、過去の自分の模試の成績を見て、すこしずつではあるけれど、

 

着実に成長してきた自分を見返すことで、ここであきらめたら勿体ないと思って頑張りました!

 

最後まで成績は伸び続けると信じて勉強をやめませんでした。

 

勉強していてもう辞めたい、楽になりたいと感じたら、ぜひ、今回紹介した方法をお試になってみてはいかがでしょうか?

 

本日はこれで以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

明日は、千葉で「過去の自分に送るあの時こうしとけばよかった」です!ぜひ、ご覧になってください!

 

以上、髙泉でした。

 

 

 

 

 

 

2021年 10月 7日 受験体験記 手塚ver

みなさんこんにちは。担任助手2年の手塚です。

お久しぶりです。1か月ぶりくらいにブログを書きます。

今日のテーマ、ブログにしては非常に重いですね。

簡潔に書いていきたいと思います。

最後まで見ていただけるとありがたいです。

 

僕の受験を一言で表すならば「おバカ野球部の逆転合格」といったところではないでしょうか。

僕は所沢高校という学校で、部活は野球部に入っていました。

部活と勉強との両立に苦しみ成績はクラス最下位を争うほどでした。

高2の初めに東進に入塾しましたがその頃の自分は自分に甘く、

勉強そっちのけで部活をしていました。

本格的に受験勉強を始めたのは高3の5月、6月あたりでした。

もともとバカだったのですがプライドだけは高く、

マーチ以上しか行きたくないと親に言っていたのを覚えています。

 

こんなバカな自分がマーチに行ったら周りから驚かれるかもしれない

ということから自分の勉強のやる気にが付きました。

7月中旬まで部活がありました。

部活を引退してからはこれまで遅れた分を取り返す勢いで1日14時間

多い時は15時間勉強をしていました。

今考えるとなかなか頑張っていたと思います。

頑張った割にはなかなか成果に現れず、模試は最後までE判定でした。

なんとか応援してくれてる両親のためにそして自分のためにと

寝ているとき以外は勉強してました。

 

第一志望は青山学院大学でしたが

結果的に法政大学に合格しました。

 

これまで必死に頑張った成果が本番で出てくれました。

おそらく今受験勉強をしている高校生は受験から逃げ出したくなるような日が来るかもしれません。

僕もそうでした。

ですが受験は終わった後にこれまで頑張ってきてよかったと思うことが何度もあります。

受験生は残り100日間高校2年生は465日間

人生を変えるチャンスの期間です。

必死に頑張りましょう。

 

以上手塚でした。