ブログ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ 

2022年 12月 10日 明日は最終共通テスト模試!

こんにちは!担任助手1年の山岸です!

かなり久々のブログで緊張しています(笑)

 

本番まであと35日です!ここから本番まであっという間です!

実際、東進で勉強していたのに気づいたら会場にいた、という感覚になりました(笑)

一日一日を大切にしてきましょう!

 

さて、今日のテーマは「明日は最終共通テスト模試!」です!

文字通り、明日12月11日が最後の共通テスト模試で、これ以降は共通テスト模試はありません!

え、いっぱい受けてきたけどもう最後?と思うかもしれません。本当に最後です。

 

一番気になるのはやはり点数、ですよね。

夏休み以降の模試で満足な結果を残せなかった生徒も少なからずいるかと思います。

僕も去年は夏休み以降の模試でいい結果を出せていなかったのですが、この最後の模試でやっといい結果を残すことができました!

 

これまでの努力を出し切って、満足のいく最後のシミュレーションとしましょう!

受験票と座席表(受験生)は忘れずに持っていくように!

 

以上、山岸でした。

2022年 12月 9日 受験勉強を始めたい!けどまず何をすればいいの…?

こんにちは!

一年担任助手の髙橋です!

そろそろ共通テストまで一カ月となりますね!

一年前の自分はものすごく世界史を勉強していた記憶があります。

 

さて今日のテーマは受験勉強を始めたい!けどまず何をすればいいの…?です。

 

東進で新三年生となる現高校二年生、もしくは一年生は

受験勉強を早くに進めることの重要さについて

理解していると思うので

なぜ早めにやらなければならないのかは詳しく語りません。

 

ここでは受験勉強のスタートダッシュは何をするべきか話します。

結論から言うと英単語を勉強するべきです!!

 

なぜ英単語なのか

それは英単語が英語の勉強の一番基礎にあたるものであるからです。

 

じゃあなんで英語勉強するん?というと、

それは英語が文系理系かかわらず、ほぼ確実に必要になる科目であり、

成績を伸ばすのにも時間がかかる科目だからです!

 

このような理由から受験勉強の始めは英単語をやり始めると良きです。

 

英単語を勉強するといっても何をやればいいんだろうという人は

東進の高速マスターに英単語1800があるので

ぜひ活用してみてください。

 

それでは本日のブログを終わります。

ありがとうございました!

2022年 12月 8日 新年度生受講すごろくイベント開幕!!

こんにちは!担任助手の山崎です🌱

12月に入ってレポートと演習に

追われていて日々忙しいです💦

今は大学で採血や点滴などの

実技を中心に学んでいます。

ザ・医療と感じますが

いざ患者さんに行うとなると緊張するので

在学中にしっかりと身につけるべき実技だと

実感しています。

 

今日は新年度生が12月に入って行っている

「受講コマすごろく」

に関して少し書こうと思います。

内容は簡単で

1コマ受講

→確認テストをSS判定

にしたら

自分のコマを1マス進めることができる

というシステムです。

人生ゲームみたいに

「1コマもどる」「2コマ進む」

などはありませんが

お菓子がもらえるマスや

担任助手のおすすめご飯などを

知ることができるマスが

たくさんあります!!

最終目標は12月中に

新高3生は30コマ

新高1.2生は20コマです。

最終目標に近付いていくにつれて

景品が豪華になっていくので

毎日受講を意識して頑張りましょう!

 

以上、山崎でした🌱

2022年 12月 5日 冬期招待講習で苦手をなくそう!!


こんにちは!

担任助手の菅沼です!

 

12月に入って一気に寒くなりましたね。

まだ最終手段のマフラーには手を出していませんがもうそろそろ危ないです、、、(笑)

寒さ対策しっかりしましょう!また、共通テストまであと40日となりました。

感染症にはくれぐれも気を付けてください。

 

さて、今日のテーマは「冬期招待を受けて苦手を克服しよう!!」です。

 

今、東進では、冬期特別招待講習というものを行っています!

 

受講資格としては

志望校合格を目指して学習に取り組む、意欲のある高2生・高1生。高0生です!

(高0生とは、高校生レベルの学力を持つ意欲のある中学生です)

 

申し込み締め切りは

12月12日(月)までの申込で3講座

 

12月19日(月)までの申込で2講座

 

12月26日(月)までの申込で1講座

 

となっております!

受講料は無料なのでぜひお早めにお申し込みください!

 

また、特典として冬期招待講習生は、

高速マスター基礎力養成講座「共通テスト対応英単語1800」

「初めからの基礎英単語1200」

「数学計算演習」

「今日コラム」

を受講することが出来ます!!

 

これらすべてを無料で受講できます!

共通テストまであと約1年1か月です。

まだ受験勉強に力を入れ切れていない生徒もこの冬期招待をきっかけに

頑張りましょう!!

 

以上、菅沼でした。

 

 

2022年 12月 4日 併願校ってどんな大学をどのくらい受ければいいの?

 

こんにちは!

東進ハイスクール小手指校担任助手藤田さくらです。

12月に入り、共通テストまで残り1ヶ月ちょいになりましたね…!

出願校もそろそろ固まってきたことだと思います。

ところで、皆さんは併願校をどのくらい選びましたか?

また、どのくらいの難易度の大学を選びましたか?

今回のブログのテーマは、併願校についてです

私の経験も踏まえて、少しでも参考になるようなお話ができるといいです。

併願校と言えば、滑り止めとよく言われるのではないでしょうか。

第一志望に行きたいけど、落ちてしまった時に自分が次に、

またはその次に行きたい大学のことを指しますよね!!

第一志望への思いが強ければ強いほど、

併願校についてはすこし思い入れも対策も手薄になりがちなのではないでしょうか?

これから先4年間も行く可能性のある大学なので、しっかり考えなければいけません。

そこで今回は私流併願校の選び方ポイント2選をお送りしたいと思います!!

 

 

 

まず1つ目。大学で選ぶのではなく、学部で選ぶことです。

もちろんめちゃめちゃ行きたい大学があるのであれば、

その大学の他学部を受けることをお勧めします。

ただ、入学して思ったのは、

当たり前ですが学部ごとにやっていることが全然違うということです。

早稲田大学は比較的学部の枠を超えて授業を取ることもできますが、

一般的に専門的な学部に入るとその分野をいやというほどやります。

なので、自分の興味があることを重点に置いて選ぶといいと思います。

数学がすきなのに文学部で毎日文章を読んだり、

数学が全くできないのに商学部、経済学部に入ったり…

そのようなケースは入ってからが大変になってしまいます。

それが将来につながらなかったとしても、

やはりやりたいことをやるのが良いと思います!!

 

 

 

2つ目。通える範囲で考えること。

具体的には2時間の通学時間を要する大学は避けることです。

高校は比較的家から近い人が多いのではないでしょうか?

大学の1限は大体9時から始まります。

2時間の通学を要する場合、何時に起きなければいけないのでしょうか…

考えただけでも恐ろしいです…

特に1年生は1限が多いので、寝坊して単位が取れないなんでことにならないように、

通学時間はしっかり考慮に入れた方が良いと思います!!

いかがでしたでしょうか??

当たり前のことを言ってるかもしれませんが、

実際に大学に通ってみて感じたことを参考にしてみました。

少しでも皆さんの大学選びの参考になれば幸いです。

以上、藤田さくらでした!!