ブログ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ 

2020年 1月 26日 東進の講師、この人が面白い!堀田ver

こんにちは!!

 

天気のさえない日が続いていますね☁

私立一般入試も2月に入ってから

ピークに差し掛かると思うので

体調管理には十分注意してください!

 

さて、今日のブログは昨日に引き続き

東進の講師紹介

としていきたいと思います!

 

私が紹介したい講師は、

やまぐち健一 に対する画像結果「やまぐち健一」講師です!!

 

物理の先生なので全員が

お世話になるわけではないと思いますが

私が物理をできるようになったのは

やまぐち先生のおかげ

といえるくらいすごい先生です!!!

 

とても面白くてわかりやすいので

授業を聞いていても

飽きたり眠くなることは

ないと思います!!!

 

ぜひ、物理を受験で使う!!

という人はやまぐち先生の講座を受けてみてください!!

 

以上、堀田でした!

 

 

 

 

2020年 1月 25日 東進の講師、この人が面白い!平本ver

こんにちは!平本です!

先日担任助手のスタッフの人と高校時代の先生について話していて、

自分の高校の先生ってかなり個性的なんだなと「改めて」感じました。

 

本日はそんな先生に関するお話という事で、

僕の思う東進の面白い講師を一人紹介します!

 

 

林修先生です!

「今でしょ!」でおなじみのあの林先生です!

林先生の現代文の授業はレベルの高いものが多いですが、

文章を読むとはこういうことだ!

そういう力を身に付けることが出来ます!

また、授業の途中で挟まれる小ネタもとてもレベルが高いものが多く、

飽きることなく、かつ無駄なく授業に取り組める工夫がされた授業を

展開してくださる素敵な講師です!

 

余談ですが、私よく初対面の人に林先生に似ているといわれます(笑)

詳しくは10/21のブログをもしよかったら読んでください。

以上、平本でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 24日 受験勉強は”アレ”から始めよう!

こんにちは!

担任助手1年の国谷芽依です!

 

1月も残すところ1週間になりましたね!

またセンター試験から1週間が経とうとしています!

高1・2生はしっかり受験勉強始めることができていますか?

 

急に受験勉強といわれても量が膨大過ぎて

何から始めていいのか分からない人も多いのではないでしょうか?

そんなあなたにオススメなのが

高速マスター基礎力養成講座です!!!

 

高速マスター基礎力養成講座とは

英単語や英熟語、文法など英語の受験勉強をする上で必要な暗記事項を

効率的短期間で徹底的に身に付けられる講座です!

私もこの講座で暗記事項を早期に身に付けたことで

受験勉強のよいスタートダッシュを切る事が出来ました!

 

受験勉強で大切なのは

”何から”始めるのかではなく

”いつ”始めるかです!

思い立ったらすぐに始めましょう!

 

小手指校でお待ちしています!

 

以上、国谷でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 23日 東進の招待講習は4技能対応

 

これから私大の受験が始まり、

いよいよ大一番という時期ですが

隣国の中国や日本の一部では

新型肺炎の蔓延

が危ぶまれています。

体調管理には

細心の注意を払いましょう!

 

さて、東進では現在

新年度招待講習

を行っています。

そこでは東進の映像授業を

無料体験できることになっており

なかでもより注目度の高い講座として、

英語四技能講座

というものがあります!!

 

どこかで聞いたことがあるかもしれませんが

センター試験は今年の一月を持って

廃止されます。

つまりこれからは

新しい型のテスト

主流になるということです。

 

中でも大きく変わる科目の一つとして

英語

があります。

具体的には、

従来の英語の試験は

READING

9割を占めていたのですが

今度からは

REDING,LISTENNING,WRITING,SPEAKING

の四つの技能を問う試験が

同じ比率で出題されます。

ただ、改変前と後で受験生の

共通の悩みの種のなるのが

LISTENNING

です!!

なんと改変後は、

リスニングの配点が

50→100

になります!

克服しないわけにはいかない!!!!

 

その手助けをさせてください!!

 

東進では英語の実力を偏りなく

かつ着実に錬成していく講座があります!

それが、

四技能講座です!

 

まずは体験から!!

お待ちしております。

 

以上、大吉でした!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 21日 私大志望者がセンターでコケても大丈夫な理由

こんにちは!担任助手の相見です!

今日はセンター試験で残念ながら

よろしくない結果で終わってしまった受験生へ、

私個人の観点から励まし?をしていきたいと思います。

(まず前提として、これは私大志望者の方へのメッセージです)

突然ですが皆さん、

センター試験なんて練習試合だ。

失礼しました。

相見個人としては

私大志望者にとってセンター試験は

本番慣れのための

壮行試合的意味合いが強いと思っています。

そう、結果は最悪どうでもいいんです

判定が出ますが、それはあくまでセンター利用の話です。

過去にすべてE判定だったけど、

第一志望に一般入試で合格した先輩は

いくらでもいます。

大事なのはその失敗を

次に生かそうとする姿勢です。

なぜ取れなかったのか、

体調管理に問題があったのではないか、

時間配分はどうだったのか、

それらをしっかり分析しましょう。

センターはこれで終わりだからと言って、

復習を欠かしていいはずがありませんし、

本番に臨む姿勢もまた、

次の一般入試に生きてくるはずです。

皆さんが落ち込んだり喜んだりしている間も、

全国のライバルは必死に勉強しています。

負けてられませんよね。

辛いかもしれませんが

しっかり現実を見て、

出来ることを最大限やっていきましょう!

以上、相見でした!