ブログ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 - Part 3

ブログ 2022年06月の記事一覧

2022年 6月 19日 小手指校の頑張っている生徒

 

こんにちは!

担任助手の橋本です!

今日は気温が高く、

いよいよ本格的な夏の暑さを感じますね。

ここ最近、寒暖差が激しいので

体調には十分に気をつけましょう!

 

今回は小手指校の頑張っている生徒を紹介します♪

 

☆所沢北高校のK・Sさん

今週の週間受講コマ数が計15コマでした!!!

 

K・Sさんは予定よりも

10コマ進めて受講ができています!

受講を遅れてしまう人が多数いる中、

K・Sさんは予定以上の受講をしています!

とても素晴らしいです!!

 

予定以上に勉強が進めば

次のステップに入るのも早くなります!

 

予定がずれてしまったのなら、

ずれを補う時間を作ることが大切です。

ずれたままにしないようにしましょう!!

みなさんも受講を遅らせず、どんどん進め、

残っている受講を夏までに終わらせて

基礎を固めていきましょう!

 

以上、橋本でした!

 

2022年 6月 18日 現代文が苦手な人はこのブログを見よう

 

こんにちは!

担任助手二年の角本です☻

梅雨の時期ですが、雨に負けず勉強していますでしょうか。

私もそろそろテスト期間が近づいてくるのでそれに向けて勉強を始めているのですが、

法学部のテスト期間は本当に忙しいです!笑

法律科目の授業は基本的に出席も課題もないのですが、その代わりテスト100%で考慮するとなっている場合が多くてですね。

私が前期に履修している法律科目は憲法刑法民法(3科目)商法行政法の7科目で、しかもこれに言語のテストも乗っかってくるんですよね…

レポート課題のありがたさを感じている今日この頃です。(後期は法律科目が9科目になります…)

さて

本日のテーマは現代文が苦手な人はこのブログを見よう、です!

現文、苦手ですかみなさん?

現文は水物、現文はセンス、現文は勘

このような考えを持っている人は少なくないと思います。

ただ!

それは大きな間違いで、現文は水物でもセンスでも勘で答える科目でもありません!

現役時代は現文が大の得意で、共通テスト本番97点、明治法全問正解(多分)だった私が、現文の成績の上げ方について話したいと思います!

まず最初に言いたいのは、現文の成績を上げるためには二つの力が必要と言う事です。

一つ目が本文の論理構造を理解する力、次に設問に答える力です。逆に言えば、この二つの力が備えてあれば現文は解けます。

今日はその中の、本文の論理構造を理解する力について話したいと思います!

それではまず、本文の論理構造を理解する力とは何でしょうか?

今から突拍子もないことを言います。

雲が出ていて雨が降りそうだから。

何のこっちゃと思いますよね。

それでは、この文章の前提として次の一文を加えます。

傘を持って行ったほうがいい。

どうですか?

傘を持って行ったほうがいい(主張)。雲が出ていて(事実)、雨が降りそうだから(解釈)。

という、現代文の基本的な論理構造が見えてきますよね。

現代文というのは事実(または引用)とそれに対する筆者の解釈というのが文章の大半を占めている場合が多いです。

雲が出ていて雨が降りそうだから、に当たる部分ですね。

そして、先ほども見た通り文の前提となる主張、傘を持ってい行ったほうがいい。にあたる部分、を理解していないと、それを裏付ける事実や解釈は理解できません。

つまり、主張が理解できなければ書いてあることのほとんどを理解できないんですね、日本語で書かれてるのに。

何故かその当たり前な事を無視して精読や接続詞などのミクロな視点から現文にアプローチしている人が多いですが

この主張事実解釈再主張の基本的な構造を理解していなければいつまでたっても現文の成績は上がりませんよね。

もし現文を読んでも全体として何を言いたいかが分からないとなるのならば、まず主張を理解することから始めましょう。

現文の一歩はそこからです。

と、本文の論理構造を理解する力について長々と話しましたが

このブログも長くなってきましたので、もう一つの設問に答える力についてはまた機会があれば話そうと思います~

 

2022年 6月 14日 共通テスト数学に強くなるためには

こんにちは!!

担任助手の坂巻です。

今日のテーマは(共通テスト数学に強くなるためには)です。

生徒と話している時よく『記述は点数取りやすいけどマークになると急に点数取りにくくなります』ということを言われました。

そこで共通テストで点が取りにくい理由を考えてみました。

それは、1つのミスで大幅に点数が低くなる可能性があるということです。

どうゆうことかというと、記述試験では数学の問題を解くうえでの筋道に重きを置いているので計算ミスをしても正しい解き方であれば部分点がもらえることがありますしかし、共通テストでは1番最初の問題で間違えれば、解き方があっていても0点になります。このようなところが共通テストが取りにくい理由ではないかと考えられます。

しかし、どちらも数学を本質から理解し素早く、適切な計算ができていれば得点を取ることができます。なのでどっちの方が取れる、取れないというよりは数学自体を得意にすればおのずとどちらも解けるようになります

この時期は焦らず基礎基本に忠実に苦手を潰していきましょう!!

今日のお話はこれで終わりです。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年 6月 11日 模試の休み時間って何したらいいの?

 

 

こんちは!担任助手の橋本です✿

 

梅雨に入ってしまいましたね、、、。

気温の差が激しく体調を崩しやすい時期でもあるので

体調管理はしっかりと行いましょう!!

 

今回のテーマは「模試の休み時間の使い方」です!

明日全国統一高校生テストがありますね!

私は模試で大事なのは気持ち休み時間の使い方だと思います。

そこで私から休み時間の有効的な使い方をお伝えします!

ぜひ参考にしてみてください♪

 

私が受験生の時、

休み時間にしていたことはずばり、

リスニングリーディングです!!!!

 

私は英語が苦手なのもあり、

リスニングとリーディングに時間をとるようにしました!

メリットとしてはリスニング

模試前にたくさん英語を聞いておくことで耳慣れし、

テストになった時焦ることなく

自然に英語が聞けるようになります!

リスニングは耳慣れしもん勝ちです!!

テスト前になるべく聞くことをお勧めします☆

 

リーディングも同じような理由で、

英文の読み慣れをするために速読をしていました!

リーディングはスピード勝負です!!!!

私はいきなり英文を見ると初めのペースがつかみにくく、

速読ができていませんでした。

休み時間に英文に触れることで慣れて、

初めから早めのペースで読むことができていました!

 

休み時間はゆっくり過ごすのもありだと思いますが

少しの時間も惜しまず後悔のないように過ごしましょう!!

明日の模試全力で頑張れ!!!

 

以上、橋本でした!

 

2022年 6月 9日 部活生、帰りたい誘惑にどう耐えて毎日登校していたのか

 

                   こんにちは!

 

                   担任助手一年の髙橋です。

          いよいよ全国統一高校生テストが6月12日に迫ってきていますね。

              皆さんの4月模試からの飛躍を期待しています!

                    

                    さて本日のテーマは

  「部活生、帰りたい誘惑にどう耐えて毎日登校していたのか」です

 

            誰しもが部活が終わった後なら正直勉強する気も起きないし、

                   なんにせよ  眠い!

                   こんな状態だと思います。

 

             かくいう私は高校の頃、サッカー部に所属しており、

                毎日7時近くまで部活がありました。

 

            この生活は高校3年生の10月まで続いていたのですが、

                東進に通い始めた3年のはじめから

              毎日登校をし続けることが出来ていました。

 

               確かに部活終わりは勉強どころではない、

                  家に帰ってゆっくりしたい、

               そういう気持ちが勝ってしまいますね。

 

 

                そんななか僕は毎日登校するために

          気持ちをいかに上げ続けるか

                   これを考えていました。

 

          自分が部活をしている間もほかの受験生は一分でも多く志望校に

                 合格しようと努力しているんです。

 

          もし部活があったからと塾に行かず、勉強をサボってしまえば

                 また大きな差が開いてしまいます。

 

                 部活をしていることは受験において

                   言い訳にはなりません。

 

                 受験で測られる能力は学力であり、

                 部活を頑張っていたかどうかは

                   正直 関係しないんです。

 

                   このように考えていくと

              部活を理由に勉強しませんなんていうことは

                 出来なくなってくると思います。

 

         極限状態までいくと、やってやろうという気持ちもわいてきます(笑)

 

            部活生は日々勉強との両立に悩んでいるかと思いますが、

              勉強あるのみ このマインドが大切ということを

                    忘れないでください。

                

                 以上で今日のブログは終わりです。

                   ありがとうございました。