7月 | 2018 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ 2018年07月の記事一覧

2018年 7月 31日 明日から8月!

 

皆さんこんにちは☺担任助手の小達です!

大学のテストも終わりついに、私も夏休みに入りました🍉

せっかくの長期休みなので予定をたてようと、スケジュール帳を見て

今日で7月が終わると気が付きとても驚きました(笑)

長いようで短いこの夏休み。

どのように過ごすかで

夏休み後の成績が大きく変わるとおもいます✨

夏休み決起会で担任助手の青山さんが

お話ししてくださった

「夏を制する者は、受験を制する。のではなく

夏すら制することができない者は、受験を制することができない。」

という言葉がとても印象に残っています。

悔いのない受験をするために、

この夏、全力で頑張りましょう😉

8月2日でセンター試験まで残り170日

そろそろ、受験までのタイムリミットを

強く意識することも重要だと思います🌸

まずは、残り1ヶ月の夏休み、

時間を意識した行動をしてみましょう✨

以上、小達でした!

2018年 7月 30日 夏休みのルーティン~寺内ver.~

こんにちは!1年担任助手の寺内です!

最近、人生初のショートにしました😉

とてもサッパリです😊

さて、そんな私が今日お話しするのは

私の夏休みのルーティンについてご紹介します。

私が夏休みに毎日していたことは、3つです!

①毎日朝登校 ②紙テスト ③教科書 です!

①朝登校は、朝弱い私にとっては朝しっかり起きるという習慣づけになったし、

なにより結果的に勉強量を増やすことにもつながりました!

②紙テストは、高速マスターの英単語の意味を答えるもので

毎日朝やり、できなかった単語をブースに貼ってふとした時に覚えるようにしていました。

その結果、忘れがちだった1800の復習ができて、単語の定着をすることができました!

③つめの教科書については毎日使う科目の教科書・参考書を持ってきていました。

そのおかげで、夏の3ヶ月でリュックが壊れました…。(´;ω;`)

わからないところは自分のもので確かめるようにしたり、

数学や物理の教科書は毎日少しずつ読むようにしていました。

教科書は基礎が詰まっています!

そこを改めて徹底することで、知識を確実にすることが出来ました!

ここで、紹介した3つのことはみなさんにオススメできるものです!

ぜひ、実践してみてください♪

これ以外にも、毎日やりきったものがあることはその後の自信につながります!

これからでもよいので何かルーティンをつくってみてくださいね!😆

以上、寺内でした!

 

2018年 7月 28日 夏休みのスケジュール~平本ver~

こんにちは!最近スーパー同士で料金の比較をすることが増えました。

もはや主婦です(笑)平本です

今回は私の生徒時代の夏休みのスケジュールについて紹介します

まずはじめに、去年の夏休みの開館時間は7:00~21:00だったので、

6:00起床、7:00登校、21:00下校、24:00就寝

を生活の軸としていました。

あと、お昼ご飯のあと眠くなってしまうの対策に

14:00に昼ごはんを食べていました

(21:00下校したあと、就寝前に暗記科目の復習をしていました)

勉強内容は主に苦手科目であった英語、

全範囲の完成に自信のなかった

日本史を中心にやっていました。

それとこの時期から少しずつ

第一志望の学校の過去問を解き始めていました。

また、私は正直この時期はセンター試験の演習は

行っていませんでした。

自分の今の成績、勉強の進捗状況を考えたとき、

センター過去問の優先順位は低いなと考えたからです。

この長いようで短い夏休み。

今の自分にはどんな勉強が

必要かをしっかり考えて、

スケジュールを立てて

勉強して言ってください。

以上平本でした

 

2018年 7月 27日 夏休みのルーティーン 

             

 

こんにちわ!担任助手一年の齊藤です。

今日は少し過ごしやすい気温でしたね。

明日は台風が来るそうですが、受験生の皆さんは台風なんかに負けず勉強に集中しましょう。

さて、今日のテーマですが、「私が夏休みに習慣的にしていたこと」です。

まず、毎日校舎に登校してました受験生として当たり前だと思うのですが、できてない人が多いように感じます。

校舎で毎日勉強することが習慣になれば思ったよりも辛いことではありません。

むしろ、勉強を頑張ることで問題集の解ける問題が増えたり、夏の模試でいい結果が出たりと嬉しいことのほうが多かったです。

次に、毎日全ての受験科目に触れることです

全てに科目にいえることですが、勉強してから一日でも触れない日があると著しく学力が下がります。

知識が抜けるのもそうですが、「」が抜けます。

東大はセンター試験7科目に加え、二次で5科目出題されます。

特にバランスよく勉強することが求められたので、このことは常に意識してました。

みなさんもぜひ自分にあったルーティーンを見つけて実践し充実した夏休みにして下さい。

以上、齊藤でした。

2018年 7月 26日 大学生の夏休み!

おはようございます吉崎です!

実は現在大学はテスト期間で、今日の午後もテストを受けに大学へ出陣します…!

私も頑張っているので、みんなも校舎で頑張っていてね!

さて、今回も夏休みのルーティーンシリーズでいきたいところですが、先日書いてしまったので息抜き?として大学生の夏休みについてお話します☆

私の大学では、夏休みが8/1~9/20まであります!長いですよね!?

しかも人によってはテストが早めに終わったりして、もう少し長い人もたくさんいます!

(ちなみに私は明日解放されます!!)

つまり大学生の夏休みって何でもできるんです!

私は大学2年の夏はやりやいこと全部やると決めていて、遊びはもちろんサークルとゼミの合宿などにも参加します!

サークルでは幹部職に就いているため今度企業の方と会う機会があったり、ボランティアでお手伝いをしたりします!

またゼミでは卒論を視野に入れた課題も出されていて、将来について真剣に考える夏にするつもりです。

さらに授業の一環で北海道へ5日間フィールドスタディに行きます!

こうしてみるととってもアクティブな夏になりそうですね、、楽しみです!

受験生のみなさん!

1年後には本当に楽しくて充実した夏が待っています!!

だから今年がむしゃらに頑張って、新時代最初の夏を大学生として過ごしましょう!!