慶應義塾大学商学部合格者がこの時期勉強していたこと | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 6日 慶應義塾大学商学部合格者がこの時期勉強していたこと

 

 

 

 

こんにちは!担任助手一年の藤田みちるです!!

もう6月ですが実はブログ書くの初めてなので、簡単に自己紹介します!

改めまして、藤田みちるです。現在は慶應義塾大学商学部に通っています。

高校はさいたま市立浦和高校で、部活は茶道部でした🍵

あと生徒会にも所属していて、生徒会長やってました!

 

今日のお題は「慶應義塾大学商学部合格者がこの時期やっていたこと」なので、

私の一年前を振り返って書いていこうと思います!

 

あの勉強漬けの日々がもう一年前だなんて、なんだか感慨深いですね…

大学生活は最高に楽しいので、あの時頑張ってよかったと本当に痛感しています…

なんて回想は置いておいて、さっさと本題に行きましょう。

 

ズバリ、一年前の私が何をしていたかというと!

共テの過去問と受講です!!それに尽きます!!

確かに私の受験結果はかなり満足のいくものでしたが、

だからといってこの時期に特別なことをしていたわけではありません。

いわゆる勝利の方程式にのっとって、共通テストの過去問と受講を必死に進めていました。

今やるべきことを着実に終わらせるのが大事!ということですね。

スケジュール的に言うと、前半が共テ過去問5年分後半から受講という感じです。

特にこの時期の受講で点数が伸びたと思ってるので、新しくとった受講は大事に大事に受けてほしいです💕

今日のブログは以上になります!お読みいただきありがとうございました!

明日の担当者は坂巻で、

「この時期に基礎が安定しない物理・化学はどうやって勉強したらいいの?」です!

明日のブログもお楽しみに!!