校舎の様子 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール小手指校 校舎長 白根 庸資

東進ハイスクール小手指校では「独立自尊の社会世界に貢献する「人財を育成する」という教育目標のもと、「全員が前向きに努力できる校舎」であれるよう日々指導にあたっております。 | 大学受験は人生の中で最大の壁かもしれません。しかし、大きな壁を乗り越える経験にこそ成長が待っています。 目の前の目標に向かって本気でやりきることで努力の才能を開花させ、大きく成長してほしい。 小手指校は皆さんの努力の伴走者です。スタッフ一同親身に指導し、サポートして参ります。ぜひ、一緒に頑張りましょう!

担任助手の紹介

神谷 真人 くん 筑波大学 総合選抜理系Ⅱ
狭山ヶ丘高校 卒 バドミントン部 クイズ研究会 東進ハイスクール小手指校 OB
神谷 真人 くん 筑波大学 総合選抜理系Ⅱ
担任助手として一言
大学受験を成功させるためには明確なビジョンを持ってスケジュールを作成しそれを忠実にこなすことが必要です。大学について調べ、分析し、自分を知って管理することが成功の鍵です。どうすれば成績が上がるのか、どうすれば合格に近づくのか、どのような未来を描きたいのか常日頃から考えて再現していってください。そして大学受験は自分自身を大きく成長させてくれるものでもあります。受験が終わった後に大きく成長した姿であれるように全身全霊努めましょう。共に理想の未来を掴めるように。Imagin the future.
加藤 ももか さん 立教大学 文学部
所沢高校 卒 帰宅部 東進ハイスクール小手指校 OG
加藤 ももか さん 立教大学 文学部
担任助手として一言
かの有名なアインシュタインはこう言いました。『天才とは努力する凡才である』自分はこうだから、あの子はあれだからできるんだと、皆さんはどこか自分の限界を決めていませんか?皆さんが、今日1日を本気で努力し勉強をすること、また継続することで自身の限界は無限大に広がります。それを続けることに挫けそうだったり、モチベーションを保てそうになかったりと、不安なときはいつでも私達担任助手に頼ってください。一緒に頑張りましょう!
藤田 さくら さん 早稲田大学 商学部
所技北高校 卒 卓球部 東進ハイスクール小手指校 OG
藤田 さくら さん 早稲田大学 商学部
担任助手として一言
私は約2年この東進ハイスクールにお世話になりました。 東進に通ってなかったら現役で今の大学に行けていなかったかもしれないと思えるほどここでの時間はとても大いに役立ちました。今度は皆さんを支えるいち担任助手として、自分の経験や知識を元に、精一杯力になれるように頑張りたいと思います。辛くなった時、思い悩んだ時は是非頼ってもらえればと思います。 いつでも相談にのります!

→もっと見る

角本 雅実 くん 明治大学 法学部
聖望学園高校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール小手指校 OB
角本 雅実 くん 明治大学 法学部
担任助手として一言
受験を制する人は特別な才能を持っている人ではなく、入試から逆算して自分のやるべきことをこなすことができる人間です。「明日から頑張ろう」「明日の自分は変わっているはず」、と考えている人は明日も明後日もきっと同じことを考えています。まずは今日一日の努力から始めてみましょう。それを受験の本番まで続けれることができれば、きっと良い結果が待っています。ただ、その今日一日の努力がどうしても厳しいと感じる日もあると思います。もしそうなったときは、私たち担任助手の存在を思い出してください。常に生徒と真剣に向き合って力になります。一緒に受験を乗り越えましょう。
茂木 あんず さん 成蹊大学 文学部
埼玉県立所沢高校 卒 美術部 東進ハイスクール小手指校 OG
茂木 あんず さん 成蹊大学 文学部
担任助手として一言
私にとっての受験は、モチベーションとの戦いでした。しかし浮き沈みするモチベーション便りの勉強をしていたことに、今強く後悔しています。なので小手指校の生徒がそんなことにならないように、日々前向きになれるような声掛けや雰囲気作りに尽力していきます。もし、モチベーションが足りず勉強できない!なんて事になったら私に相談していきます。皆さんが勉強に前向きになれるまで励まし、鼓舞します。皆さんの受験生生活が第一志望校合格だけではなく、その先の人生にも意味があるものになれるよう、私たちが全力で支えます。
高泉 大翔 くん 埼玉大学 教育学部
埼玉県立所沢高校 卒 野球部 東進ハイスクール小手指校 OB
高泉 大翔 くん 埼玉大学 教育学部
担任助手として一言
受験勉強は大変でつらくて逃げたくなる時もあると思います。そんな時1人で抱え込ませることが無いよう、気を張って指導にあたりたいと思います。また今年は1年目で得た経験も最大限に活かし、受験生にとって勉強のストレスになるものや障害を減らし、勉強しやすい環境というのを整えていこうと努力していきます。この1年一緒に頑張りましょう!
平田 大智 くん 青山学院大学 理工学部
狭山ヶ丘高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール小手指校 OB
平田 大智 くん 青山学院大学 理工学部
担任助手として一言
大学受験は自分を変える絶好のチャンスだと思います。早くキラキラな大学生になるためにも、応援してくれる人のためにも、自分の将来のためにも、この大学受験において頑張らない理由はないです。受験を終えた時にみなさんが笑顔でいられるように僕も真剣に指導していきます。受験生活では辛いことがたくさん起こるかもしれません。困った時は一人で抱え込まず、いつでも僕を頼ってください。一緒に頑張っていきましょう!
山崎 伊吹 さん 聖路加国際大学 看護学部
埼玉県立川越女子高校 卒 マンドリン部 東進ハイスクール小手指校 OG
山崎 伊吹 さん 聖路加国際大学 看護学部
担任助手として一言
目標という小さなゴールに向けて努力する」ということを受験期に大事にしていました。ただ漠然と大きなゴールだけを考えていると、何をすべきかあやふやになってしまいます。そうならないようにまずは小さなゴールをたてて少しずつ進むことが大事です。皆さんが一歩一歩努力を積み重ねて目標を達成できるように、そしてそれぞれの目的へしっかりと向かえるように、全力でサポートします!!
藤田 みちる さん 慶應義塾大学 商学部
さいたま市立浦和高校 卒 茶道部 東進ハイスクール小手指校 OG
藤田 みちる さん 慶應義塾大学 商学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の藤田みちるです。
皆さんは、合格への一番の近道は何だと思いますか?
私が思うに、とにかく勉強することです。すればするほど合格に近づき、しなければしないほど、合格が遠のきます。
何を当たり前のことを、と思うかもしれません。では一体、何人の受験生がこの当たり前を意識し、実践できているのでしょうか。
とはいえ、とにかく勉強しろと言われても、、、と思う方が大半だと思います。ここで私の出番です。受験は辛く孤独な戦いですが、第一志望合格に向けて、一緒に頑張りましょう!
まだまだ未熟な大学生ですが、一年間よろしくおねがいします。
髙橋 陸 くん 早稲田大学 教育学部
所沢北高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール小手指校 OB
髙橋 陸 くん 早稲田大学 教育学部
担任助手として一言
自分は比較的入塾が遅く、高2の3月に東進に入りました。部活も高3の10月に引退だったので、時間が少ない中で効率よく勉強する方法を模索して合格を勝ち取りました。部活との両立や勉強方法の相談があれば是非声をかけてください。皆さん1人1人が第一志望合格を達成出来るように努力して行くので、一緒に頑張りましょう!
橋本 莉佳子 さん 中央大学 総合政策学部
錦城高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール小手指校 OG
橋本 莉佳子 さん 中央大学 総合政策学部
担任助手として一言
受験勉強は私にとって辛い分、自分自身を大きく成長させてくれるものでした。受験勉強が人生の全てではありません。しかし、ここで頑張って努力し続けることができたか、自分と最後まで向き合えたかがこれからの人生に大きく影響してきます。たくさん悩んで、迷うこともあると思います。どんな時も自分を信じてあげることだけは忘れないで諦めずやり抜きましょう!みなさんの可能性は無限大です。困った時、辛い時や、何か話したい時はいつでも私たち担任助手を頼ってくださいね。全力でみなさんをサポートします!!
田村 陽平 くん 明治大学 商学部
所沢北高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール小手指校 OB
田村 陽平 くん 明治大学 商学部
担任助手として一言
僕は高校2年の3月頃に東進に入りました。その頃はまだやる気がない状態でしたが、担任助手の皆さんの指導のおかげで毎日登校することをまず意識するようになり、そこから次第に勉強のモチベも上がっていきました。また、友達と一緒に入塾したので、常に近くに切磋琢磨できる仲間がいたということも勉強のモチベに繋がったと思います。
皆さんも友達やチームミーティングの仲間と常に競い合って高め合って、時には私達を頼りながら、合格を勝ち取りましょう!
出合 唯斗 くん 明治大学 理工学部
聖望学園高校 卒 アメリカンフットボール部 東進ハイスクール小手指校 OB
出合 唯斗 くん 明治大学 理工学部
担任助手として一言
私は部活を引退してからこの小手指校に入りました。部活を引退するまでほとんど勉強してこなかった私が現役合格できたのは、この校舎で勉強の量と質を高いレベルで確保し続けれたからだと思います。これは決して私が努力の天才だからではなく、志の高い周りの人達と切磋琢磨し合えたからです。みなさんもこのような素晴らしい環境に感謝して勉強を頑張ってください。
山岸 洋介 くん 千葉大学 法政経学部
狭山ヶ丘高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール小手指校 OB
山岸 洋介 くん 千葉大学 法政経学部
担任助手として一言
私は受験勉強を通して苦手な事にも取り組み続ける忍耐力や、合格までを逆算し計画する能力を身につけることが出来ました。これらは大学入学後でも役に立つものです。勉強していて辛い時期や、何をすれば良いかわからなくなる時期もあるかもしれませんが、その時は私達担任助手が支えになります。第一志望校に合格するために一緒にがんばっていきましょう!
本橋 陽菜 さん 明治薬科大学 薬学部
所沢北高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール小手指校 OG
本橋 陽菜 さん 明治薬科大学 薬学部
担任助手として一言
受験という長期戦の中で壁にぶつかって悩んだり挫けたりすることは誰しもあると思います。大事なのはそんな苦しい時に諦めず粘って努力”し続ける”ことです。思うように成績が伸びなくても最後の最後、試験の直前まで伸びしろは十分にあります。皆さんの大きな目標のために担任助手として全力でサポートし、心の支えになれるよう精一杯頑張ります。一緒に受験を乗り越えましょう!
坂巻 尋也 くん 明治大学 理工学部
狭山ヶ丘高校 卒 アメリカンフットボール部 東進ハイスクール小手指校 OB
坂巻 尋也 くん 明治大学 理工学部
担任助手として一言
僕は週6日の部活を7月まで続けていました。東進と部活の両立が大変だと感じる人が居るかもしれません。実際僕も引退生との勉強時間の差に焦っていました。しかし、やる気さえ有れば両立はできます。部活生は受験があるからという理由で部活を蔑ろにしないように!後で後悔しますよ。「自分ならできるんだ!」という大いなる自信が自分自身をを強くします。僕と一緒に受験という人生の中間試練を乗り越えよう!
菅沼 凜歩 さん 埼玉大学 教育学部
星野高校 卒 水泳部 東進ハイスクール小手指校 OG
菅沼 凜歩 さん 埼玉大学 教育学部
担任助手として一言
大学受験という人生の大切な時期に、みなさんのサポートができるとこをとても嬉しく感じています。受験勉強は決して楽な道のりではなく、心が折れそうになることもあると思います。そんな時は私たち担任助手のことをいつでも頼ってください。みなさんのことを全力で支えます!第一志望校合格という強い意志を持ち続け、勉強面だけでなく自分自身も成長することができるように一緒に頑張りましょう。私たちはいつでもみなさんの味方です♪

校舎イベント紹介

週間ホームルーム

週間ホームルーム

小手指校では、週2回ホームルームを実施しています。ホームルームでは今後のイベント予定はもちろん、現役大学生からのキャンパスレポートや受験勉強アドバイス等の情報を生徒に与えています。東進で、小手指校で受験勉強を進め、見事大学に合格したスタッフだからこそ伝えられるその話はまさに目からウロコの内容となっています。制度面でも、学習内容面でも難しい大学受験ではありますが、週間ホームルームに参加すれば、その悩みは解決します。

特別公開授業

特別公開授業

特別公開授業とは、東進自慢の実力講師が小手指校にて生授業を行なうイベントです。いつもt-PODで見ているあの先生にアドバイスや勉強を教えてもらうことで生徒のモチベーションは必ずアップします。また先生自身の受験体験談など内容盛りだくさんのイベントです。感想を見ても「驚きの連発でした」や「バリバリ勉強する気になりました」といった意見が多数。勉強へのモチベーションを上げる絶好の機会、特別公開授業は小手指校にて定期的に実施しています。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

塾内合宿

塾内合宿

長時間勉強をして、自分の限界を突破する。一人では出来ないことも、仲間と一緒なら出来る。塾内合宿とは、校舎にて英語の学習に長い時間取り組むイベントです。大学受験合格の秘訣は自分の限界を突破すること。それを塾内合宿では体験することができます。また勉強以外でも参加者全員で夢について語り合う場面もあります。将来の夢に向けて、一人だけで努力するのではなく、チームで夢を達成していく。その過程が貴重な機会となっています。