校舎の様子 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール小手指校 校舎長 白根 庸資

東進ハイスクール小手指校 校舎長の白根庸資と申します。
東進ハイスクール小手指校では「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」という教育目標のもと、「全員が前向きに努力できる校舎」 であれるよう日々指導にあたっております。
大学受験は人生の中で最大の壁かもしれません。しかし、大きな壁を乗り越える経験にこそ成長が待っています。目の前の目標に向かって本気でやりきることで努力の才能を開花させ、大きく成長してほしい。小手指校は皆さんの努力の伴走者です。スタッフ一同親身に指導し、サポートして参ります。ぜひ、一緒に頑張りましょう!

担任助手の紹介

後藤 麻友 さん 東京農工大学 工学部 知能情報システム工学科
埼玉県立川越女子高校 卒 カラーガード部 東進ハイスクール小手指校 OG
後藤 麻友 さん 東京農工大学 工学部 知能情報システム工学科
担任助手として一言
私は、担任助手の方に相談に乗って頂いたり、指導して頂いたことが、長い受験生活を乗り越えることができた、1つの大きな理由だと思っています。大学受験を通して得た貴重な経験を活かして、次は私が、皆さんの受験生活を支えていきます。第一志望合格を目指して、最後まで一緒に頑張りましょう!
手塚 脩斗 くん 法政大学 経営学部 市場経営学科
埼玉県立所沢高校 卒 野球部 東進ハイスクール小手指校 OB
手塚 脩斗 くん 法政大学 経営学部 市場経営学科
担任助手として一言
第一志望に合格したいと”思う”ことはとても簡単なことです。その思いを上手く”行動”に移すことができればきっと第一志望も夢じゃないはずです。私たち担任助手と共に頑張りましょう!
佐々木 大吉 くん 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科
狭山ヶ丘高校 卒 外部でバンド 東進ハイスクール小手指校 OB
佐々木 大吉 くん 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科
担任助手として一言
志望校合格がゴールではないと言いますが、確かに僕もそう思います。長い目で見れば、これから皆さんが過ごす一年はとても小さく短いものです。しかし、これは完全に個人の意見ですが、合格をゴールを見据えても悪くないと思います。目の前にある課題や目標に果敢に挑んでこそその後の道は拓けます。先が見えないくらいがちょうど良いでしょう。目の前のことに一心不乱に!

→もっと見る

島田 亜樹帆 さん 立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウェルネス学科
埼玉県立川越南高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール小手指校 OG
島田 亜樹帆 さん 立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウェルネス学科
担任助手として一言
私は受験勉強を始めるのが遅かったので、入ってからは勉強に必死に取り組みました。部活と勉強との両立が大変で心が折れそうになる時がありましたが、周りの人に支えられて勉強をなんとか頑張り続ける事ができました。受験勉強は辛かったですが、自分と向き合うことの大切さ、周りの人への感謝の気持ちを学びました。受験勉強が辛くなった時はいつでも相談しに来てください!私達担任助手は、皆さんが後悔しない結果になるように全力でサポートします!一緒に頑張っていきましょう!
落合 乃愛 さん 中央大学 国際経営学部 国際経営学科
錦城高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール小手指校 OG
落合 乃愛 さん 中央大学 国際経営学部 国際経営学科
担任助手として一言
成績が思うように上がらなかったり、部活と勉強の両立が難しかったり、大学受験では正直辛いことが沢山あります。しかし、目標に向かって努力し、それをやり遂げる経験は必ず自分を成長させます。自分自身の受験経験から皆さんに伝えられることは全て伝え、皆さんの受験勉強、そして第1志望校合格を実現できるように精一杯サポートしていきます!!一緒に頑張りましょう!!
菅原 弘登 くん 早稲田大学 商学部 全トラック
国学院久我山高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール小手指校 OB
菅原 弘登 くん 早稲田大学 商学部 全トラック
担任助手として一言
私は高2の夏に東進に入学し、部活と勉強の両立をがんばってきました。この自分の経験を少しでも伝えていけたらいいなと思います。また、担任助手の経験を通じて自分自身も成長したいと思っています。一緒に頑張っていきましょう!
保田 恵汰 くん 法政大学 キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科
さいたま市立浦和高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール小手指校 OB
保田 恵汰 くん 法政大学 キャリアデザイン学部 キャリアデザイン学科
担任助手として一言
1年間よろしくお願いします。東進での学習を通して、東進の仲間と切磋琢磨し、最高の自分を見つけよう!第一志望に合格できるよう全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
守屋 貴裕 くん 順天堂大学 医学部 医学科
巣鴨高校 卒 バスケ部 東進ハイスクール小手指校 OB
守屋 貴裕 くん 順天堂大学 医学部 医学科
担任助手として一言
皆さんの受験生活の力になれればと思い、担任助手をやらせてもらいました。振り返って充実した受験生活だったと胸を張って皆さんが言えるように、私も全力を尽くします。山あり谷ありの受験生活だとは思いますが、悔いなく受験を終わらせられるよう、一緒に頑張っていきましょう。よろしくお願いします。
国谷 芽依 さん 早稲田大学 商学部 全トラック
埼玉県立川越女子高校 卒 カラーガード部 東進ハイスクール小手指校 OG
国谷 芽依 さん 早稲田大学 商学部 全トラック
担任助手として一言
大学受験は自分と闘いながら、一つのことに全力で打ち込める数少ない機会のうちの一つだと思います。私自身も、多くの人に支えられたおかげで受験勉強をやりきることができました。だからこそ今度は自分がしてもらったように、受験という大きな壁に立ち向かおうとしている皆さんを全力でサポートしていきたいと思います!小手指校で共に頑張りましょう!
平本 匠 くん 早稲田大学 人間科学部
私立川越東高等学校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール小手指校 OB
平本 匠 くん 早稲田大学 人間科学部
担任助手として一言
受験に合格するために本当にやらなきゃいけないことは「必要な努力を必要なだけする」この一点に尽きます。
皆さんが今何が必要なのかが分かるように、また、努力量を確保できるように、全力でサポートしていきます!1年間よろしくお願いします!
相見 悠一 くん 成蹊大学 経済学部
埼玉県立所沢高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール小手指校 OB
相見 悠一 くん 成蹊大学 経済学部
担任助手として一言
「努力は必ず報われる」という言葉があります。結果というのは1か0でしか出ませんが、努力の成果というのはもっと段階的に現れるものです。皆さんがこれから積んでいく努力に無駄なものは一つもありません。結果が1になるように努力を地道に積み上げていきましょう。大切なのは、その努力する自分を信じ切ることです。そんな皆さんを、我々担任助手は全力でサポートします。
圖子 和希 くん 東洋大学 経営学部 経営学科
聖望学園高校 卒 ソフトテニス部 東進ハイスクール小手指校 OB
圖子 和希 くん 東洋大学 経営学部 経営学科
担任助手として一言
私の受験生時代は、定期テストビリのド底辺から有名私大を目指し、中学校の範囲から1年間ひたすら勉強を続けました。そのおかげで、受験を通して学んだことがたくさんあります。また、担任助手を1年間努めて得た経験も含めて、皆さんのお役に立てるように頑張りたいと思います。これからもよろしくお願いします!
平島 裕理 さん 武蔵野大学 人間科学部 人間科学科
和光国際高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール小手指校 OG
平島 裕理 さん 武蔵野大学 人間科学部 人間科学科
担任助手として一言
私は3年になってから受験勉強を始めました。当初は苦手である英語が全然できず苦しみました。ですが、約1年間英語を中心に勉強し、受験直前期である冬には英語が得意と言えるほどにまで出来るようになりました。苦手も諦めずにきちんと向き合って努力を重ねれば、報われる時期が来ます。私達、担任助手はみなさんの頑張りを全力でサポートしていきます!ぜひ私達と一緒に志望校合格を目指して頑張りましょう!
吉﨑 未来 さん 実践女子大学 生活科学部
埼玉県立所沢高等学校 卒 弦楽部 東進ハイスクール小手指校 OG
吉﨑 未来さん 実践女子大学 生活科学部
担任助手として一言
みなさんは何のために大学受験をするのかを考えたことはありますか?受験勉強をしていると、目標を見失うことがあると思います。自分の中に初心にかえる場所があれば、目標を見失っても立ち上がることができます。私はそれを受験期に気づいたことによって、自分と向き合うことができました。もし皆さんが壁にぶつかったら私たちが全力でサポートしていきます。一緒に頑張りましょう!

校舎イベント紹介

週間ホームルーム

週間ホームルーム

小手指校では、週2回ホームルームを実施しています。ホームルームでは今後のイベント予定はもちろん、現役大学生からのキャンパスレポートや受験勉強アドバイス等の情報を生徒に与えています。東進で、小手指校で受験勉強を進め、見事大学に合格したスタッフだからこそ伝えられるその話はまさに目からウロコの内容となっています。制度面でも、学習内容面でも難しい大学受験ではありますが、週間ホームルームに参加すれば、その悩みは解決します。

特別公開授業

特別公開授業

特別公開授業とは、東進自慢の実力講師が小手指校にて生授業を行なうイベントです。いつもt-PODで見ているあの先生にアドバイスや勉強を教えてもらうことで生徒のモチベーションは必ずアップします。また先生自身の受験体験談など内容盛りだくさんのイベントです。感想を見ても「驚きの連発でした」や「バリバリ勉強する気になりました」といった意見が多数。勉強へのモチベーションを上げる絶好の機会、特別公開授業は小手指校にて定期的に実施しています。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

塾内合宿

塾内合宿

長時間勉強をして、自分の限界を突破する。一人では出来ないことも、仲間と一緒なら出来る。塾内合宿とは、校舎にて英語の学習に長い時間取り組むイベントです。大学受験合格の秘訣は自分の限界を突破すること。それを塾内合宿では体験することができます。また勉強以外でも参加者全員で夢について語り合う場面もあります。将来の夢に向けて、一人だけで努力するのではなく、チームで夢を達成していく。その過程が貴重な機会となっています。