難関有名大模試実施! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 15日 難関有名大模試実施!

こんにちは!平本です!

高校生の皆さんは学期末の定期考査の返却が

行われている最中でしょうか?

定期考査の出来はどうでしたか?

 

そして、定期テストの結果で一喜一憂していられたのもつかの間、

本日は難関有名大模試が行われました!

 

 

難関有名大模試は記述式の問題が多くあるというのが一つの特徴だと思います。

記述式の問題に苦戦した人も多かったのではないでしょうか?

 

「記述は苦手だけどマークなら解ける!」

記述式の模試の後によく聞かれる言葉です。

 

しかし、

「マークは苦手だけど記述なら解ける!」

マーク式の模試の後に行ったこと聞いたことありますか?

 

マーク式の問題と記述式の問題の

大きな違いは何でしょう?

 

一つあげられるのはマーク式の問題には選択肢の中に必ず答えがある。

ということでしょう。

曖昧な知識しか持っていなくても、

選択肢を見て「多分」で正解できてしまう事が

記述式に比べてマーク式では圧倒的に多いのです。

 

つまり、本当につけなくてはいけない力は

記述式でもしっかりと

得点することができる力です!

 

この夏、記述で得点できる力にこだわって勉強していきましょう!

以上、平本でした!