過去問のススメ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 31日 過去問のススメ

こんにちは。担任助手の佐々木です。

今日は何度も過去問を解くことの重要性を話してきたいと思います。

東進では高校3年生はインプットをこの時期までには終わらせていて、

夏休みからアウトプットに移ります。

このアウトプットでは、

過去問をメインに使っていくのですが、

センター試験の過去問を10年分

二次私大の第一志望の過去問を10年分

この夏休みでそれぞれ二周します!

なぜここまで過去問を重視するのかというと、

 

過去問を解くことによって傾向を把握できることや

過去問で出題された問題がまた出るということも多くあるからなのです!

 

膨大な量の過去問を解くことで、

インプットした知識をまた思い出すことができ、

知識の定着にもつながります。

 

運動でもそうですが、いくらルールや動き方、フォーメーション、

きれいなシュートフォームなどを頭で完璧に理解しても

実際に動いて練習しないと試合では全く使えませんよね?

何事も同じでやっぱり実践してみないと上達しません!

 

過去問をどんどん解いて、本番をイメージしていきましょう!

以上、佐々木でした。