残りの夏休みどう過ごす? | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2019年 8月 27日 残りの夏休みどう過ごす?

 

こんにちは!担任助手3年の新井です!

も8月もあと4日で終わってしまいますね💦

みなさんは長かったように感じますか?

それとも短かったように感じますか?

おそらく多くの受験生は短かったように感じたのではないでしょうか?

私は短く感じた人は受験生として正解だと思います◎

何故かと言えば、それだけ受験勉強に夢中に、

必死になれたということだからです!

夏休み後の模試の結果を見て、勉強方針を修正して下さいね🌠

前置きが長くなりましたが、今日は

夏休みの残り時間の過ごし方

についてお話します!

8/25付近になんらかの模試を受けた人が多いかと思いますが、

自己採点(していない人は今すぐしましょう!)を見て

今どう過ごしてますか?

結果がよくなく落ち込んで、勉強が捗っていない人はいませんか?

確かに結果が良くないと努力が実らなかった気がして、

無気力になりますよね💦

気持ちはわかりますが、それすごくもったいないです!

個人差はありますが勉強の成果が出るまでには

最低3ヶ月かかると言われています。

勉強の質が整っていなかったり、

勉強時間が少ない日がある人はもっとかかると思います。

しかし、確実に学力は伸びているのです。

確実に志望校合格に向かって階段を1段ずつ上がっています。

しかし上がるのが難しい、段の高い階段もいくつかあるのです。

それを何度も乗り越えていくことで、志望校合格が見えてきます。

つまり、8月で諦めるのはまだ早いということです。

あとひと踏ん張りすれば、成果として現れる

というところで諦めているということです。

しかし成果を出すためには、時間を惜しみなく使って、

成績の上がらない行動は改善し、

日々正しい方向に向かって努力する必要があります。

だから今は成績が上がると信じて、

目の前の勉強を必死にやってください!

夏休みもあと少し。

9月にやり残しが無いように、

今できることを全力でやり切りましょう!

以上新井でした。