大学生の理想と現実~相見ver.~ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2019年 2月 19日 大学生の理想と現実~相見ver.~

こんにちは!担任助手の相見です!

昨日のブログからスタートしました今回のこの

大学生の理想現実

シリーズ。

新井さんが昨日書いていましたが、

高校生とそんな変わらないな~

と思うことは意外と多くあります。

特に私の場合は高校が私服の高校でしたので、

制服がないことに何の違和感もありませんでしたし、

校則というものの存在も中学校以来忘れています。

意外と大学生になっても

やることは変わらなかったりします。

また、大学生といえば

めっちゃ暇

というイメージがある方が多いと思います。

これ、実はそうでもないんです。

(時期にもよりますけどね。今は暇です。。)

自分がどう過ごしたいかにもよりますが、

私の例を挙げれば、

東進 ・サークル ・ボランティア

等でそれなりに時間を使います。

草野球チームも運営してますし、

その事務作業もありますね。

このように大学生というのは

自分の時間の使い方を

かなり自由度高く決められる

ことが一番のメリットだと思います。

皆さんも大学生活を始めるにあたって、

どう時間を使おうか考えてみるといいと思います!

以上、相見でした!