大学生になった今、受験生へ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 29日 大学生になった今、受験生へ

こんにちは! 梅雨入り しましたね!  学校への登校とか憂鬱なときもあると思うけど、行動にメリハリをしっかり付けることは忘れないようにしよう。

 

 

大学生になった僕から、受験生の皆さんへ伝えたいことの一つとして、ものごとを考えるということの大切さ   

 

というものがあります!

 

大学の授業では、確かに自分が受験期に培った英語や社会に関する知識を駆使することが求められますが、もとめられるの能力はそれだけではありません

 

大学では答えが一つではない分野(政治学など)を学ぶときがあり、その時に自分が日頃どのくらい色々な物事について考えているかが露骨にわかります。

 

答えがあるもの(方程式、単語テストなど)だけではなく、自分のひとりの力だけだはどうしようもできないかもしれないけど、そのことに

 

いて吟味する価値のあるもの(死刑制度の必要性、移民問題など)を日頃から考えておくと、単に大学生になってから役立つだけでなく、教養が深まり、思考力もつくので、

 

受験にもきっと活きてくるはずです!  そしてこれからの激動の時代を生きていく人間として、どんな時でも思考することは忘れてはならない 

 

と僕は考えます!

 

オススメは、新聞に掲載されている社説新書などを読んでみるいいかもしれません

 

以上、佐々木でした!