受験生へラストメッセージ~平島ver.~ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 13日 受験生へラストメッセージ~平島ver.~

こんにちは!担任助手1年の平島です。

いままでたくさんの担任助手が書いてきたと思いますが、

今回は私から受験生へ向けてラストメッセージを送りたいと思います。

丁度、今週・来週あたりは合格発表と試験のラッシュが続いている子が多いかと思います。

合否を見て、受験が思った通りに行かず

このままでは行きたい大学に行けないかもしれない、、

そう不安に感じたり、落ち込んだりしている子もいると思います。

実際、去年の私がそうでした。

受かるだろうと思っていた大学の合否発表を見て、

不合格だったことがあります。

自信があったのでとても落ち込み、

次の日にある違う大学の試験にまで引きずってしまっていました。

結果、その大学の試験を全力で受けれませんでした。

私は引きずってしまい全力を出し切れなかったことにとても後悔しました。

そんな私から伝えたいことは一つ!

”結果を見ていつまでも引きずらない”

ことです。

冷たいことを言うようですが、

結果に対し一喜一憂していたって

その結果が変わることはありません

不合格でいつまでも落ち込んだまま集中できずに過ごすか

次の試験でいかに挽回するかを考えながら切り替えて過ごすか

どちらに時間を費やす方が良いかどうかは

東進生ならすぐわかるはずです!

落ち込むな、とは言いません。

今まで努力してきたんですから落ち込むのは当然です。

ただ、その落ち込みをいつまでも引きずらないでください!

今まで東進でいっぱい頑張ってきたみなさんを私達は近くで見てきました。

最後まで自分を信じて、最後まで諦めずに試験に挑んでください。

最後まで応援しています!!

以上、平島でした。