受験の最後の追い込み方 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2021年 12月 24日 受験の最後の追い込み方

みなさんこんにちは!担任助手の手塚です!

「またおまえかよ」と思ったそこのあなた、、

そうですまた来ました手塚です。

ですがもう安心してください。

私、手塚も今年ラストブログでございます。

 

基本的に私のブログは、見た直後に「よし、勉強頑張るぞ」

という気持ちが芽生えるブログというのを意識しています。

少しでも見てる人のモチベーションが上がり、

志望校に合格できることを心から願っています。

 

そして前回のブログでも書いた通り

ラストスパートにさしかかっています。

120%の力で本番まで突っ走ってください。

 

実際に私はこの時期に何を考え、

何をしていたのか、ご紹介したいと思います。

 

何を考えていたのかというと、

「寝ているとき以外は勉強して、とにかく誰よりも勉強する1日にする」

と考えていました。

 

そして寝ている人がいたら、性格が悪いですが、

「俺はその間も勉強してやるぞ」と考えていました。

モチベーションが下がるようなことはなく、

常に焦りやる気に満ち溢れていた記憶があります。

 

そして何をしていたかというと

朝6時半に起きて単語をやり、

東進に来たら併願校の過去問、

第1志望の少し昔の過去問、

そして日本史のアウトプットを行っていました。

 

基本的には全教科触れていました。

過去問で点数が取れなくても焦らずに、

どの範囲をどう勉強したらとれるのか考えましょう。

 

そしてこの時期に忘れがちなのが基礎基本。

過去問を解いて最近調子が悪いと感じるときは

基礎基本が抜けている場合があります。

再度確認してみて下さい。

 

最後に東進の某古文教師の言葉を載せて締めたいと思います。

「今頑張れない奴は一生頑張れない!」

以上手塚でした。