勉強に集中できなくなったら 平本ver. | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 6月 17日 勉強に集中できなくなったら 平本ver.

こんにちは!平本です!

最近実は新たな趣味を見つけまして。

と言ってもそんなに時間取れてるわけではないのですが、、、

これから沢山趣味に時間を費やしていきたいと思ってます!

と言うことで本日のテーマ!

「勉強に集中できなくなったら」について話していきます!

 

勉強が集中できなくなった時のアプローチは大きく二つあると思います。

①それでもごり押し

②気分転換する

実はこれどちらも効果的なアプローチだと言われています

それぞれなんで効果的なのかお話ししますね!

 

①それでもごり押し

人間ってやる気で行動してる。そんな風に皆さん思ってませんか?

はっきり言うとそれは間違いです。

やる気があるから集中して頑張れる。やる気がないから集中して頑張れない。

まずはその思考から抜け出してみましょう。

人間感情の部分で動いてることは実はすごく少ないんです。

上手く習慣化であったり、脳みそをだますことができれば

集中云々に関係なく勉強することができます。

その状態になるために効果的なアプローチがそれでもごり押しなわけです。

詳しいことを書き始めるととんでもない文量になるので、

細かい理由とかはいったん置いておきます。

とにかくごり押しはいいことなんだ!そう思っててくれて大丈夫です!

 

②気分転換する

今日はこちらをメインでお話ししようと思います!

なぜなら冒頭で話した趣味と重なる部分があるからです。

実は自分の新しい趣味とは「散歩」です。

そもそも集中できてないとは一種の体の不調、脳の不調によるものですよね??

これらの不調に対して、散歩は有用なアプローチなんです!

これも細かい研究結果とかを書き出したらきりがないのですが、

体調を整えるためには自然に触れることが推奨されています。

自然に触れるとは、観葉植物に触れたり、太陽光を浴びたり、

公園にでかけたり、アウトドアを楽しむといったものが挙げられます。

公園には10分程度いるだけでいいみたいですよ。

のんびりお散歩して公園で少し休憩して帰る。

30分程度気分転換して、また勉強に戻る。

これは皆さんにお勧めしたい流れです!

(ただし2時間散歩するとかはNGですよ)

 

自分の今あげたものも参考にしながら勉強に集中できないタイミングを

乗り切って頑張ってください!

以上、平本でした!