勉強が辛くなった時期 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 10月 11日 勉強が辛くなった時期

こんにちは!平本です!

大学4年生なので現在は

卒業論文の執筆に現在取り掛かっております。

 

今日は卒業論文をはじめ自分の体験を踏まえつつ、

勉強が辛くなった時期とその対処法

についてお話しします!

 

とはいえ、勉強が辛かった時期って

ぶっちゃけ人生の中であんまりないんですよね、、、(笑)

でもそんな自分でも勉強がつらかった時期は多少はあって、

それの共通点を見つけました!!!

それは消極的勉強、やらされてる勉強だったということです。

 

やりたくもないのにテスト勉強されている時期とかは

確かに勉強辛かったですね。

でもなんでそんなにつらい時期が無かったなんて言ってるのか?

 

それは自分が勉強するときは積極的理由で勉強していたからです。

皆さんにわかりやすく言うならば、

受験勉強もやらなきゃいけない勉強ではなくて、

自分が大学に行きたいからそのためにこの時期には過去問をやりたい。

じゃあ今はこれを終わらせる必要がある。

これを一日単位に卸したら今日やるのはこの勉強と。

積極的にやる理由があって勉強してたので辛いとかはなかったです。

今やってる卒業論文も最初はやらされている苦痛なものでしたが、

今では次の授業までに2000字書けば問題なく卒業できる。

2000字書くにはこのぐらいの時間がかかる。

じゃあ今週のこの時間を執筆に充てよう。

という風に考え始めたら辛くなくなりました。

 

積極的理由で勉強するというとイメージ付きづらいのであれば、

最終目標から逆算して、

小さな目標立ててそこに向けて勉強する

という風に勉強すれば少しは前向きに勉強できるのではないでしょうか。

以上、平本でした!