いよいよラスト東進模試! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2019年 12月 15日 いよいよラスト東進模試!

 

 

 

 

いよいよ、最後の東進模試を受ける日になりましたね!

殆どの人がセンター模試を受ける

最後の日になる事かと思います。

皮肉なことに、

東進模試は結果がすぐに出てしまうので

早くとも来週末までには自分の結果が

分かってしまうと思います。

そこで今日言いたいことは、本番に近い模試だからといって、出てきた結果を

引きずらないですぐに切り替えて勉強してほしい。

ということです。

僕とお話したことのある人は、耳にタコができるほど

聞いたことではあると思いますが、

現役生は最後まで伸びます。

仮に芳しくない結果が出てしまったとしても、

残りの1ヶ月でしっかり結果を出す

準備をすればいい。

それだけの話です。

周りの担任助手や先輩たちを見てみて下さい。

そうやって栄冠を手にしてきた人たちが

大勢いるはずです。

ここでいい結果が出ても、驕り、努力することを怠れば

結果がついてこなくなることは自明です。

まず模試が終わったらここからの1ヶ月の計画

しっかりと立てる時間を取りましょう。

そして自分に何が足りなかったから模試が出来なかったのか、

だったらどうしたら弱点を克服することができるのか、

最後の時期に最大の伸びを達成できるように自問自答しましょう。

過去問と並行して今までできなかった所を埋めていくというのが、

これから先に必要なことなのではないのでしょうか。

 

受験というものは残酷で、受かれば天国、落ちれば地獄というものです。

どんな理由があったって、不合格は不合格。

落ちた理由なんて話しても言い訳、負け犬の遠吠えにしかなりません。

少しきついことを言うようですが、これが現実です。

だから、自分の納得がいくまでひたすら努力し続けて下さい。

この30日ほどで全てが決まります。

後悔は絶対にしてほしくないですし、

センター試験本番直前に自分が胸を張って

「しっかり対策をやり切った」といえるようなそんな30日にしてください。

きっと、受験が終わるころにはこの時期の事が輝かしい

かけがえのない思い出になることと思います。

是非残りの期間も頑張っていきましょう!

以上、守屋でした!