【朗報】東進、まだ間に合う | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 2月 11日 【朗報】東進、まだ間に合う

大丈夫、まだ間に合います。

こんにちは、担任助手の相見です。

何に間に合うのかって?

受験に、です。

共通テストへの移行が図られる今、

受験勉強を始める時期は

以前より大幅に前倒しされてきています。

以前は

「高2の3学期は高3の0学期」

などと呼ばれ、そのあたりから

受験勉強を始める生徒が多くいました。

しかし、

今その常識は崩れ去ろうとしています。

早い人は高校生になったその時から、

遅くとも高2の夏までに受験勉強をスタート、

これが理想的な受験勉強の開始時期である、と

言われ始めてきています。

その理由は簡単です。

みんな早くから始めるからです。

皆が早くから始めると、その分平均が上がっていきます。

そうすると、必然的に今までのスタートでは

周りに差をつけられてしまうのです。

その結果が、昨年のセンター試験ボーダー爆上がりです。

今受験勉強をスタートしていないそこのあなた!

すでに出遅れているかもしれません。」

ただ、過ぎたことを言っていても

なにも進歩はありません。

大事なのは、今始めることです。

決断し、行動することがあなたを救います。

受験勉強を始めるとっかかり、

それは予備校が展開する招待講習を利用することです。

世の中にはたくさんの予備校がありますから、

自分に合う予備校を探すのに、招待講習はかなり有効です。

そこで、東進の招待講習の特徴について解説します。

まず、東進の招待講習では、

「学力診断テスト(模試)」を行います。

これをすることによって

今の自分の位置を把握することができるだけでなく、

自分にぴったりな講座を見つけることができます。

また、受験勉強をスタートするにあたり、

志望校

の決定は重要な要素になってきます。

これを東進の招待講習では

徹底的にサポートします。

目標を決めない努力に効果はあまりありません。

志望校決定こそ、受験勉強の肝です。

「受験勉強、何から始めればいいか分からない、、」

という方には、その方の学力、生活習慣に合わせた勉強方法をご提案します。

何が言いたいかと言えば、「なんでも相談できる」ということです。

極端な話、受験勉強は学力の問題だけでは片づけられません。

高校生ですから、友人、家族、恋愛、その他多くの悩みが出てくるはずです。

そのすべてに「担任助手」というスタッフが親身に寄り添います。

家族でも友人でも彼氏でも彼女でもない、

第3者の存在は受験生にとって大きいものです。

もちろん、招待講習の目玉である

「90分×5コマを4講座」

「1週間で単語が1800語覚えられる高速マスター」

も、完全無料で受講できます。

これだけの要素を体験できる招待講習は

なかなか他にはありません。

ぜひ、あなたの受験勉強のお力添えを

我々にさせていただければと思います。