○○の秋~斎藤編~ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 24日 ○○の秋~斎藤編~

こんにちは!担任助手一年の斉藤です。

今日は○○の秋の6番目ということで、私が思う秋について書きたいと思います。

ところで、みなさん、私が今通っている東京大学の校章をみたことがあるでしょうか?見たことがないって人も多いと思います。

実は東大の校章は銀杏のマークなんです!

なんで銀杏のマークなのかは私も知らないのですが、キャンパスには非常に多くの銀杏は植えられており、今の時期はどれも美しい黄色に色づいています。きれいですよね。

そこで、私が思う○○の秋は黄色の秋ということにしたいと思います。

黄色がもつ心理学的効果には、集中力を発揮させる、判断力がUPする、記憶力を高める、注意をうながす、気分が明るくなる、などがあります。

ほかにも黄色は脳に強い刺激を与えるため、表現力や頭の柔軟性を上げる効果があるらしいです。

受験をひかえたみなさんの中には受験に対する不安や焦燥感によって気分が沈んでいる人もいると思います。

そういう人は何か黄色のものを見るなり食べるなりして気分を上げましょう!

また、東大の文化祭に行くことも効果的ですよ。11月23日~25日です

受験まで時間がある低学年のみなさんには是非とも来ていただきたいです。そして我々東大生の活気とキャンパス中の黄色い銀杏から元気をもらってほしいです。

以上、さいとうでした。