合格体験記 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

【最新版】現役合格おめでとう!!2022年小手指校 合格体験記 ~所沢高校・所沢北高校・所沢西高校・狭山ケ丘高校~ 地域の高校から憧れの志望校へ合格!!

東京大学
文科Ⅲ類

星歩希 くん

(本郷高校)

2022年 現役合格
文科Ⅲ類
僕は高校一、二年生の頃には真面目に勉強していませんでした。部活のサッカーばかり取り組んでいたものの、特別上手いわけでもなく、定期考査ではクラス最下位をとってしまうような、どうしようもない生活を送っていました。  そんな僕に転機が訪れます。学校に勧められて受験した共通テスト同日模試です。模試の結果は当然ひどいものでしたが、僕はここで東進に出会いました。僕が通っていた学校にはいわゆる東京一工志望者のための特進クラスがあり、「口だけ東大志望」だった僕はそこに在籍していたのですが、周囲の生徒が東大特進に通うなか、自分の身の丈に合った地元の校舎に通い始めました。ここでは主に苦手としていた数学や英語の受講、演習に取り組みました。最終的に英語は得意科目と言えるまでに成長しましたが、僕が最もためになったと感じていることは夏に行った過去問演習です。成績も奮わず、それまで全く自信を持てないでいましたが、予想以上に過去問を解くことが出来たことで、受験のゴールを知ると同時に、自信もつけることが出来ました。実際に夏の模試からはE判定以外もとれるようになり、そこから更に演習を積んだことで合格することができました。  夏明けから始まるAIを活用した単元ジャンル演習は演習課題がはぼ無限に出てくる講座で、演習を積むには最適です。ただ直前期になると得意科目ばかり残っている状態になったので、AIに頼りきりではなく、自分ですべきことを見極め、時には切り捨てることも必要かと思います。

慶応義塾大学
商学部

藤田みちる さん

(さいたま市立浦和高校)

2022年 現役合格
商学部
私は高校2年の夏から東進に通い始め、当初は志望校もはっきりしていない状況でしたが、担任助手の方のアドバイスや話を聴いていく中で、高い目標を目指すようになりました。 そして一年以上合格のための勉強を続け、結果、第一志望である慶応義塾大学に合格することができました。 受験を振り返ってみると、私の合格の要因は「早い時期から勉強を始めたこと」と「他の人よりも勉強量を確保したこと」だと考えています。 高校では生徒会で会長を務めるなど何かと忙しい日々を送っていましたが、学校と東進の両立を目指して頑張りました。 3年生になってからは量の確保に努めました。質を高める自信はありませんでしたが、量ならすぐに確保できると思ったからです。 他の人よりも一分一秒でも多く勉強するため、校舎には誰よりも早く登校し、誰よりも遅くまで勉強する、という意識で日々を過ごしていました。

早稲田大学
教育学部

髙橋 陸 くん

(所沢北高校)

2022年 現役合格
教育学部
東進に入ったのは高校3年生になる直前の3月で比較的遅い時期でした。自分が所属していた部活はサッカー部で毎日の練習はかなりきつく、1日の勉強時間も十分に確保できてない状態でした。部活をやりながら勉強を効率よく行うために東進に入りました。 部活を10月で引退するまでは毎日どんなに疲れていても必ず東進に通うと決めて、勉強することを習慣化しました。 勉強の方針は2か月に一度行われる東進の共通テスト本番レベル模試に向けての目標をいつまでに何をやるのか明確にしていきました。闇雲に勉強を進めるのでなく、自分の志望校に合格した先輩達が同じ時期に取っていた点数と自分の点数を比較し、足りていない部分を模試の度に確認することで、次の模試に向けての勉強の計画を立てることが出来ていたことも成績アップにつながっていたと思います。 夏から始まる過去問演習講座は、基礎が出来ていないなど自分の実力が伴っていない状態で過去問に取り組むとただなんとなくこなしているような感覚になってしまう可能性があります。過去問演習を有効活用するために、自分の現在の学力がどの位置にあるのかを把握することが重要になると思います。正しく自己分析を行い、小さな目標をコツコツと達成していくことで、最後には志望校合格を勝ち取ることができました。

明治大学
文学部

 くん

(所沢西高校)

2022年 現役合格
文学部
高校2年の2月ごろから東進に入りました。もっと前に入れば良かったと一時期は思ってましたが、それよりもどれだけモチベーションや熱意があるかどうかの方が大切だと思います。正直な話、僕はそこまで大学に興味がなかったため、行きたい大学も当然見つからず、モチベーションの維持とても苦労しました。目標はやっぱりあった方がいいです。 東進に入って良かったと思える点は自分にとって「集中して取り組む場所」というのが明確にできたことです。今まで家で全く集中できなった僕にとって、それだけででも入る意味が大きかったです。 また、高校の授業とは違い、体験で初めて受講した時まるで違う教科の様に衝撃を受けました。 東進の受講で良かったなと思えるものの一つがスタンダード世界史です。分かりやすい授業で大嫌いだったはずの世界史が改善されました。また、世界で起きている出来事に関心を持つきっかけにもなりました。 他にもスーパー総合英語をとって良かったと思える講座の一つです。この講座は自分にとってワンランク上の講座でしたが細かい解説もあり、きっちり完全に復習して音読することで英語力の向上を実感できるほど英語ができるようになりました。 受験勉強で大切だと感じたことがいくつかあります。その一つが自発的に勉強することです。他者からこうした方がいい、ああした方がいいというアドバイスを聞くばかりではなく、常にこの教科に必要な物は何か、自分には何の要素が足りていないのか、それを手に入れるにはどの様な行動をとるべきかを考えることが出来ないといけません。 そしてもう一つが健康管理です。食べるものの栄養バランス、生活リズム、寝る1時間前にはスマホを見ない、ちょっと運動してみる、お湯に浸かるなど少し気を付けるだけで体調だけでなく、気持ちの面でも楽になります。

千葉大学
法政経学部

山岸洋介 くん

(狭山ケ丘高校)

2022年 現役合格
法政経学部
私が東進に入ったのは高校に入学したときと同じ時期でした。高速基礎マスター英単語センター1800で英単語を覚えるうちに、勉強が楽しく感じられるようになり、もっと勉強しようと思うようになりました。 高校2年生の時は、コロナの休校期間中に東進の数学の講座で学校の授業を先取りをして、定期テストでの勉強時間を減らすことができ、自分の苦手教科の克服に時間を費やすことが出来ました。得意科目の英語にも取り組み、高校3年生の4月までには英語を高いレベルまで持っていくことが出来ました。 高校3年生からは、過去問演習講座で志望校の出題傾向を把握し、単元ジャンル演習で苦手分野、単元の改善に取り組みました。勉強方針で迷う時期もありましたが、担任助手の方との面談や模試の結果から志望校の合格に必要なことから逆算してやるべき事を見つけました。共通テストの後は、とにかかく演習をし、2次試験レベルの学力の維持をし、千葉大学合格を果たしました!

校舎情報

小手指校

小手指校
地図
所沢市小手指町3-20
小手指ハイツQ棟2F ( 地図 )

電話番号0120-104-759
(または04-2938-1455)