1月 | 2019 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 31日 入試の前日にすること

こんにちは!担任助手の佐藤です。

早いもので今日で1月も終わりですね。2019年最初の1ヶ月どうだったでしょうか?

そして明日からは2月、受験生の勝負の月になります。

あと1ヶ月、されど1ヶ月、引き締めて頑張りましょう!

本題に入りますが、2月から入試が始まる人が多いと思います。

入試の前日って何をすればいいの??

誰もが思うことだと思います。では実際に何をすればいいのか?

結論から言うと、ベストパフォーマンスができる環境を準備することです。

具体的に何をすればいいのか、それは難しい話で人それぞれです。

前日は休憩日にしても良いし、詰め込みに使っても良いと思います。

ただ、自分にとって明日本気を出せるような過ごし方、心掛けましょう。

また、さらに細かいアドバイスを昨日のブログで斎藤担任助手が書いてくれているので、

そちらの方もチェックしてみてください!

 

2019年 1月 30日 併願校入試の心構え

こんにちは!担任助手一年の斎藤です。

センター試験も終わり、みんな私大二次や国立前期の対策を必死にしているころだと思います。

私立医学部や一部私立大学ではすでに入試が始まり、合否がちらほらと出始めています。

 

しかし、一般的には大学入試は併願校から受けるのがベストであり、二月の前半ごろに最初の試験を迎える人が多いのではないでしょうか?

そこで、僕から伝えたいのが、

併願校入試はその前日からの自己分析をする絶好の機会である、

ということです。

どういうことかというと、よく併願校を受ける理由として「試験慣れ」っするためと言われますが、この「試験慣れ」というのは

試験を受けるとき自分の体と心がどういう状態になるのかを知る

ということです。例えば、自分は何時間睡眠時間を取ったら頭がさえるのか朝何を食べたら頭がちゃんと働くのか

試験中おなかが痛くなるのどうか通勤ラッシュの時間帯に電車で試験会場に向かうのがどれくらい疲れるか

などなど実際試験を受けてみないと分からないことがたくさんあります。

なので、6時間しか寝ていない状態で併願校を受けて頭が回らず失敗したとすれば次の入試はもう1時間長く寝てみようとか、

朝おにぎりを二つ食べたら最初の試験中ずっとおなかすいていたから次の入試ではおにぎりを3つ食べよう

など反省点を見つけて改善していく必要があります

試験で勉強が甘かった範囲を見つけて次の入試までに勉強していくのも大事ですが、試験を受けるまでの過ごし方、時間の使い方で反省点を見つけて修正するのも大事です

つまり、

併願校入試の時は前日からの行動を意識して問題を解くときに心と体をベストな状態に持っていく練習でもあるのです。

ただ滑り止めを受けに行くと思っている人は意識を変えたほうがいいでしょう。

併願校入試は自分と向き合うまたとない機会です

しっかりと対策をして臨みましょう。

長くなりましたが以上です。

2019年 1月 29日 私大前日にやるべきこと・やっていたこと

こんにちは!1年担任助手の寺内です!

 

今日大学のほうで期末テストを受けてきました。

しかし、普段からあまり復習の時間を取れていない科目だったので

あまり手ごたえはありませんでした…。

やっぱり、普段の復習は大事ですね!

現高1・2年生は私の二の舞を踏まないように学年末テストに挑みましょう!笑

 

さて、今日のメインテーマは

「私大の前日にやるべきこと・やっていたこと」です!

一年前を振り返って私大入試の前日何をしていたかというと

今まで自分が解いた過去問や問題集の間違えたところや

苦手なところを今一度解きなおすというのをやっていました。

また、毎日のルーティーンでやっていた基礎確認はいつも通り行いました。

(食事の時に高速の再合格、朝登校したら数学演習、帰る前1時間は物理演習とかですね)

いつもどおりのことをやることで心を落ち着かせていました。

 

前日になって焦って新しい知識を入れたところで

本番で使えるようにならないし

もしそうならこの1年こんなに苦労することもなかったはずです。

 

大丈夫と思っているところほど前日・直前に確認しましょう!

また、試験会場の場所・行き方、開場時間はしっかり把握しておきましょう!

そして十分な睡眠これが一番大事です。

 

もう始まっている人もいるかと思いますが、

本番で実力が十二分に発揮できることを願っています。

頑張れ受験生!

 

以上寺内でした!

 

 

2019年 1月 28日 私大入試に向けてやるべきこと!

こんにちは!担任助手2年の新井彩水です!

1月ももうすぐ終わるということで私立大学の一般入試が始まってきていますね!

ということで今日のテーマは、、、

「私大入試を控えた今、何をすべきか。」です!

分かっている人のほうが多いかと思いますが、今の時期にやることは

過去問です!!

過去問を解いて傾向を知るというよりは、

何度も解いてより早い時間で解けるようにしたり

思考をその大学に合わせていく

という作業になるかと思います!

以前の私がそうでしたが、出来ていないことばかりに目が行くと

新しい参考書や問題集やりたくなりますよね💦

でもそれをする前に少し考えてみてください。

自分が持っている参考書は本当に完璧ですか?

自分が持っている参考書で合格点を超えることはできませんか?

その辺をしっかり考えてどうしても必要で、短期間でもやり切れるなら良いと思います!

そうでないなら今持っているもので対策を進めていきましょう!

この時期やれることは限られています。

がむしゃらに頑張っていきましょう!

皆さんがより良い進路に進めることを願っています。

以上新井でした。

 

 

 

 

2019年 1月 27日 頑張っている生徒紹介~在校時間編~

こんにちは!担任助手1年の吉﨑です。

 

センター試験も終わり、だんだんと私大の入試が始まってきましたね。

なんと昨日は雪が、、、❄

皆さん体調管理はしっかりしていますか?

受験会場にはたくさんの人が来ます。

誰がを持っているのかわかりません。

皆さん、手洗いうがい、そしてマスクの着用をしましょう☺

 

さて、今日は頑張っている生徒紹介~在校時間編~ということで、

校舎で特に頑張っている生徒を紹介したいと思います!

 

 

R・Oくんです!

R・Oくんは、毎日登校もしていますが、

在校時間も素晴らしいのです!

なんと、昨日の在校時間は7時間29分

小手指校の昨日の在校時間ランキングで1位でした!

来れるときに校舎に来校し、勉強を頑張っています。

 

在校時間がすべてではないですが、

皆さんも在校時間1位を目指して頑張っていきましょう😉

 

以上、吉崎でした!