受験生の心構え | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2019年 4月 10日 受験生の心構え

 

こんにちは!小手指校3年の新井です。

今日は春だというのに、が降っていますね❄

寒くてなかなか勉強する気が起きないかもしれませんが、暖かい環境を整えて勉強やっていきましょう!!?

今日は4月、新学期を迎えたということで、

受験生の心構え

をおさらいしていきたいと思います!

意識編、習慣編の2つに分けて話していこうと思います?

まずは意識編!!

①自分が何のために勉強しているかを認識する

とは言いますが、受験生時代にこの答えを出すのって難しくないですか??

私は高3の10月まで答えを出せませんでした?

しかし高3の10月、成績が伸び悩んだ時に、親や先生と話をして

将来の方向性が決まっていないからこそ、将来の方向性を幅広く選べる学校に行きたいと思うようになりました。

要するに、何かの職業に就きたいからこの学校に行くではなくても良いということです!

目的を明確にして、受験勉強に励むことが大切です。

②わからなくてもとりあえずやってみる

どんな勉強法が成績が伸びるのか分からない、自分が何をしたいのかわからない、、

など受験期は分からないことがたくさん出てくると思います。

でもその答えはおそらく考えてるだけでは出ないと思います。

勉強してるうちにいい勉強法が見つかる事、パンフレットを見てやりたい勉強が見つかる事も多いです。

まずは人に聞いたり、実際にやってみたり、

何かしらのアクションを起こすことが大切です!

受験生に悩んでいる暇はないので、考えたことを行動に移しましょう!

次に習慣編です!!

①1日6~8時間は睡眠をとる

このくらいは寝ないと誰でも集中できなくなると思います。

休む時は休む、やるときはやる、メリハリをつけられるといいですね?

②予定を立てる

がむしゃらに勉強すれば受かる、受験はそういうものではないです。

やらなきゃいけないことを試験までに多くやれた人が受かります。

なので効率的に勉強する必要がありますが、そのために予定を立てることはマストです!!

予定も1年単位、数か月単位、1日単位と立てる必要があります。

1年単位、数か月単位の予定は先を見据えて勉強するため、

1日単位の予定は日々の予定がやり切れたか

確認するために使うといいと思います!

これから1日1日時間があっという間に過ぎていくと思いますが、

1日1日大切に過ごしていきましょう!

以上新井でした。