10月末までに高校3年生がやるべきこと! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 22日 10月末までに高校3年生がやるべきこと!

こんにちは!担任助手の佐々木です。

最近、インフルエンザが例年に比べると

かなり流行っているらしいですし、

寒暖差もかなりあるので、体調を崩しやすい時期になっています。

受験生である以上、

体調管理はこれからの時期本当に気を付けていきましょう!

 

本日のブログは現高3が10月末までに

必ず終わらせなければならないことについて書きます!

まず10月末までに必ず終わらせなければならないものとは、

予想がつくと思いますが、もちろん

過去問

です。

なぜ10月末までに終わらせなければならないか、逆算して考えてみましょう。

2月からは私立大学の入試が始まるので1月31日までが受験勉強の期限です。

さらに1月の半ばにはセンター試験がありますので、

1月が始まったら前半はセンターの対策に追われることが容易に予想できます。

1月の過去問に割ける時間と言えば半月ほどしかないのです。

第一志望の入試本番までに3周する必要があるので、

そこまでに最低2周はしておく必要がありますよね?

もし11月から過去問を始めたとしたら1ヶ月で1周する計算になってしまいますし、

併願校の過去問もある程度解かなくてはなりません。

 

1周目は終わるのが早ければ早いほどいいのですが、

併願校の過去問のことも考えると、

最低でも10月末までには1周しないと間に合わなくなりますよね!

だいぶ説明を省略してしまいましたが、

過去問を10月末までにやる必要性は伝わったでしょうか?

過去問を解くことを渋る人も多いですが、

毎年多くの受験生が10年分解き切らずに本番を迎えてしまっています。

解き終えないのは非常にもったいないと思うので

ためらわずにすべて解いてしまいましょう!

以上、佐々木でした。