髙橋流夏休みの勉強習慣~部活生編~ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 7月 25日 髙橋流夏休みの勉強習慣~部活生編~

 

こんにちは!

担任助手一年の髙橋です!

 

夏休みが始まって数日が経過しましたが、

皆さん勉強の調子はいかがでしょうか。

 

まだ長時間の勉強に慣れていない人もいるかと思います。

この夏休みという長丁場を乗り切るためには

体力が必要不可欠ですので体調管理はしっかりしましょう!

 

本日のテーマは「髙橋流夏休みの勉強習慣~部活生編~」です!

 

部活生はこの長い夏をどのように乗り越えていくべきか、

所沢北高校サッカー部で高3の夏もがっつり部活をしていた自分が

伝授していきたいと思います。

 

まず部活生の夏休みといえば、それはもうお盆すらも休みがないほどの

部活三昧の日々が思い浮かびます。

かくいう私も毎日練習や試合に明け暮れていました。

 

勉強をしようにも部活があるのは当たり前、という状況ですよね。

部活が終わったあとは当然といえば当然ですが

眠気や気だるさで家でゆっくりしたい気持ちが出てきます。

 

ではこのような状況でも勉強を続けるには、どうすればいいのか。

この答は東進に来ること、これ以外にはないと考えています。

 

なぜそう言えるのか、それは自分の体験談でもあるのですが、

家にいると99.9%勉強しないからです。

 

塾にいれば、もしかするとそこでも寝てしまうかもしれませんが、

周りの朝から勉強している人たちをみて、やらなきゃなと焦ることが出来ます。

塾にとりあえず来ること、これを徹底して習慣化することが出来れば

自ずと確保しずらい勉強量を手に入れることが出来ると思います。

 

部活生は夏の苦しい時期でも頑張ってきた自信を

夏休みで培うことが出来ると信じています。

 

そしてその自信は部活を夏やっていた人とそうでない人の違いとして、

成績の伸びという形で表れてくると実体験をもってお伝えします。

 

以上で今日のブログは終わりです。

引き続き頑張っていきましょう。