音読することは恥ずかしいことではない! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 15日 音読することは恥ずかしいことではない!

 

こんにちは!担任助手1年の手塚です!

 

今日も日中は30度を超える暑さで大変でしたね。

 

去年はプールに行けていないので今年こそは!

と思っていたんですが今年も入れないかもしれませんね、、

 

 

 

さて今日のテーマは音読についてです。

 

また音読!?と思う方もいらっしゃると思いますがまた音読です。

 

音読はそれほど大事なのです。

 

よく先生や担任助手に音読をやれと

言われることがあると思います。

 

ですがどのような効果があるのか、

なんのためにやるのか分からない人のために簡単に説明します。

 

 

①速読力がつく

読むのが遅い人は英語を返り読みしています。

英語は日本語と異なり主語の次に述語がきます。

このせいで最後まで読んだのに意味が自分の中でつかめなくて

また最初に戻って理解しようとしてしまいます。

 

ですが音読をしていると英語の構造に慣れ一回読むだけで理解することができます。

 

 

②リスニング力もつく

これはただ音読しているだけでは変わりません。

CDなどでネイティブの音声を聞き

それを真似て発音することで効果を発揮します。

 

他にも様々な効果があるのですが

ここではこの二つにしておきます。

 

何が言いたいのかというと

音読はメリットしかないということです。

 

最近よく耳にするのが周りに聞かれるのが恥ずかしくて

音読をしないということです。

 

恥ずかしくても我慢して音読をし合格を勝ち取るのか

、恥ずかしさに負けて音読をせず悔しい想いをするのか

 

 

どちらが良いのかは

自分で判断しましょう

 

 

 

 

以上手塚でした!