部活生、帰りたい誘惑にどう耐えて毎日登校していたのか | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 9日 部活生、帰りたい誘惑にどう耐えて毎日登校していたのか

 

                   こんにちは!

 

                   担任助手一年の髙橋です。

          いよいよ全国統一高校生テストが6月12日に迫ってきていますね。

              皆さんの4月模試からの飛躍を期待しています!

                    

                    さて本日のテーマは

  「部活生、帰りたい誘惑にどう耐えて毎日登校していたのか」です

 

            誰しもが部活が終わった後なら正直勉強する気も起きないし、

                   なんにせよ  眠い!

                   こんな状態だと思います。

 

             かくいう私は高校の頃、サッカー部に所属しており、

                毎日7時近くまで部活がありました。

 

            この生活は高校3年生の10月まで続いていたのですが、

                東進に通い始めた3年のはじめから

              毎日登校をし続けることが出来ていました。

 

               確かに部活終わりは勉強どころではない、

                  家に帰ってゆっくりしたい、

               そういう気持ちが勝ってしまいますね。

 

 

                そんななか僕は毎日登校するために

          気持ちをいかに上げ続けるか

                   これを考えていました。

 

          自分が部活をしている間もほかの受験生は一分でも多く志望校に

                 合格しようと努力しているんです。

 

          もし部活があったからと塾に行かず、勉強をサボってしまえば

                 また大きな差が開いてしまいます。

 

                 部活をしていることは受験において

                   言い訳にはなりません。

 

                 受験で測られる能力は学力であり、

                 部活を頑張っていたかどうかは

                   正直 関係しないんです。

 

                   このように考えていくと

              部活を理由に勉強しませんなんていうことは

                 出来なくなってくると思います。

 

         極限状態までいくと、やってやろうという気持ちもわいてきます(笑)

 

            部活生は日々勉強との両立に悩んでいるかと思いますが、

              勉強あるのみ このマインドが大切ということを

                    忘れないでください。

                

                 以上で今日のブログは終わりです。

                   ありがとうございました。