過去問を解くときに意識していたこと~田村編~ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 31日 過去問を解くときに意識していたこと~田村編~

 

 

 

こんにちは!田村です~

今週はサッカーの各国代表のユニフォームが本戦に向けて発表されましたね!

私の応援するスペイン代表は2ndユニフォームが個性的過ぎて個人的にまだ納得いってませんが、

いよいよワールドカップが近づいてきた実感がわいてきて、私はもう緊張してきました!

 

世間ではこれからの時期ワールドカップでお祭り騒ぎかもしれませんが、

皆さん受験生これからの時期は合格を左右するとても重要な時期です

片時も気を抜かず最後まで頑張り切ってください‼

 

 

そんなこれからの時期に中心になってくるのが、過去問です

 

今回のブログのテーマは”過去問を解くときに意識していたこと”ということで

 

実際にどうやっていたかを書こうと思います

 

受験前半戦は過去問をやると言ったら、まず解いてみてそこからの復習に重点を置く形で行っていたのですが、

 

受験後半戦のこの時期は量をこなすことを意識してやっていました。

 

復習はどれくらいやっていたかというと、説いた問題冊子にわかんなかった所を確認で少し書き込む程度です。

こんな感じで、とにかく問題を多く解けるようになるべく効率よく進めることを意識していました!

 

 

 

受験本戦に向けて、第一志望の過去問や併願校の過去問、単元ジャンル演習などやるべきことがたくさんあると思います。

 

今回のはあくまで参考ですが、すべてやり切れるようにぜひ自分でも効率よく進められるやり方を見つけてください!

 

以上田村でした~