模試後はまずこれをやろう! | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 6日 模試後はまずこれをやろう!

 

こんにちわ!本日のブログ担当の茂木です!

 

最近は秋晴れが続き、

紅葉も見られるようになってきましたね。

するともう、共通テストまであと71日

第一志望校の試験までもあと100日を切っている人が多いのではないでしょうか。

 

もう少し冬が近づくと、TVCMが受験生を応援するものが増えていき、

今年はどんなCMが来るのかと、毎年の楽しみです。

ぜひ高校2年生1年生の方も気にして見て、1年後2年後の自分を想像してみてはいかがでしょうか?

 

1年後2年後の自分は、本番に向けて何点取ろうとしているのか。

今日11月6日に行われている全国統一高校生テストは、高校3年生にとっては本番まで残り少ない貴重な模試で、緊張や不安の中挑む試験となります。

これを読んでいるあなたは、

自分の1年後2後の模試で、何点取っていれば志望校合格の軌道に乗れているのか知っていますか?

そのために、あなたは次の模試で何点取っていけばいいのか逆算していますか?

もし逆算できているのならば、点数を上げるために何をすべきか、正確に把握していますか?

 

模試を受けた今、自分がなにをすべきか分かっていますか?

 

模試受験直後(当日遅くとも翌日まで)にすべきことはただ一つ

自己採点です。

自己採点が、模試を最大限活用する第一歩となります

 

模試受験直後(当日遅くとも翌日まで)とするのには大きな理由があります。

 

なぜなら自己採点は、自分が間違えていたところを確認するだけではなく、

解答していた時の自分の思考回路をたどる所までが重要だからです。

 

なぜ間違えてしまったのか。知識不足だったのか、それとも文章を捉え間違えていたのか、そもそも考え方が違ったのか。

間違えた原因が分からなければ何を復習すればいいのかわからず、やみくもにただ終わっていくか、復習をする気力も起きません。

 

それでは模試を受けた意味がないですよね。

 

そんな生徒を一人でも減らすために東進では、年4回実施している無料模試の後に

成績返却会という、

模試の帳票をもとにこれからの受験勉強についての客観的なアドバイスをさせていただく機会を設けております。

そこで受験に対する不安や悩み、分からないことなどを小手指校の受験のプロ達と一緒に解消していきましょう。

(全て無料です!)

是非、ご活用ください。

 

せっかく受けた模試です。

学力をはかるだけではなく、学力を伸ばすきっかけにしましょう。

 

以上、本日のブログ担当の茂木がお送りいたしました!