模試はランドマークにしよう! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 4月 23日 模試はランドマークにしよう!

こんにちは!

担任助手2年の国谷です!

 

本日も受講・高速のランキングから見ていきます!

 

 

 

今週末には共通テスト本番レベル模試が控えていると思うので、

模試で結果を残すためにも受講高速は毎日欠かさず行うようにしましょう!

 

今日は模試を最大限有効活用する方法についてお話したいと思います!

いままで模試というと、点数や志望校判定を見て一喜一憂し、

間違えた問題をピックアップして

なんとなく復習している人が多かったのではないでしょうか?

このサイクルをいくら続けても、

模試を受ける目的を意識して勉強をしなければ

成績UPは期待できません。

 

これから大切にしていってほしいのは

模試をランドマークにすることです。

どういうことかというと、

だいたい2ヶ月に1回のペースで受験する模試を、

ここから第1志望校受験当日までの計画を立てる上での指針にしていこうということです!

皆さんは今、第1志望校に合格するために受験勉強に勤しんでいると思います。

本番で何点取ればよいということが分かっていても、

合格するためにはどんな勉強をして、何点取ればよいという

具体的な目標数値を意識している人は少ないのではないでしょうか?

このままだと、入試本番までなんとなく勉強を重ね、

あっという間に当日を迎えることになってしまうかもしれません。

だからこそ、今やるべきこと明確化してほしいのですが、

急に1年間の計画を立てようと言われてもどこから始めていいのか分からない人も多いと思います。

そこで目標の指針にしてほしいのが、

共通テスト本番レベル模試です!

具体的には、

 

①模試を当日に受験する

②自己採点をして出来たところできなかった所を明確化させる

③次回までに学習しなければならないところをピックアップ

④2か月後までの計画を立てる

➄次回の模試まで計画通りに勉強する

 

上記の①~⑤を模試の周期である2ヶ月ごとに繰り返すことで、

いままでなんとなく受けて、なんとなく復習していた模試を

最大限有効活用できるようになると思います!

 

やることを理解したらあとは実行するのみ!

まずは今週末の模試を受験して、

担当の担任助手と共に6月模試までの計画を立ててみて下さい!

 

以上、国谷でした!