早稲田大学合格者がこの時期していた勉強方法 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 30日 早稲田大学合格者がこの時期していた勉強方法

 

こんにちは!

 

ここ数日暑すぎて着る服に困っています。 

担任助手1年の髙橋です!

皆さん熱中症には十分気を付けて登校してくださいね。

 

さて本日のテーマは

「早稲田大学合格者がこの時期していた勉強法」です!

自分がこの時期していたことはずばり 共通テスト過去問演習 です

 

7月に入るころには通期受講がやっと終了して英語と国語の過去問をひたすらこなしていました。

世界史はというと実はこの時期から本格的に勉強を始めました。

まだまだ部活が続いていたのと受験勉強をスタートさせるのが遅かったんです笑

英語と国語などの主要科目はこの時期から共通テストレベルの演習をこなすこと

が重要になってくると考えています。

なぜなら夏休みは二次私大の過去問演習に取り組んでいくべきだからです。

夏休み明けには何が始まるか皆さんご存じでしょうか。

9月には単元ジャンル別演習というものが始まります。

これはこれまで皆さんが解いた過去問などからAIが苦手分野などを判断し

それをもとに問題を提供してくれるというものです。

この恩恵を最大限受けるには自分が過去問を解いたデータが多ければ多いほど

良いというわけなんです。

過去問をそんなに早い時期から解いても意味がないんじゃないかなと思っている人も

いると思いますが単元ジャンルによる苦手克服をする前提として

苦手を知る目的で過去問に取り組んでほしいです。

というわけでこの時期から共通テストの過去問を解き始めるのが

良いと思っています。

 

以上で本日のブログを終わりにします。

ありがとうございました。