日本史をやろう! | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 29日 日本史をやろう!

みなさんこんにちは!

担任助手1年の菅原弘登です。

もうすぐ6月も終わり、本格的な夏がやってきますね。

受験勉強も山場です!

暑さに負けず頑張りましょう!

 

 

さて、今日は日本史について話したいと思います!

 

皆さん日本史の勉強ってしてますか?

 

「暗記科目は夏からで間に合う」

このセリフ聞いたことありませんか?

 

そうです、確かに夏からでも間に合います。

しかし、ここで気を付けないといけないのは

“英語や国語が完成している”

という前提があることです。

 

英語や国語を勉強する必要がなく日本史に全ての時間を割ける人は間に合います。

そんな自信ありますか?(笑)

ないですよね。

じゃあ日本史やりましょう!

 

具体的にどうやって日本史を勉強していたかというと

①受講

②過去問

の2本立てです。

 

もうちょっと詳しく説明すると

①受講は受けた後必ずその範囲を一問一答で復習していました。

ここで大事なのは受講を受けてから遅くても

次の日までに一問一答をやることです。

受講を受けて流れが頭に入っているときは

用語がどんどん吸収できる

ゴールデンタイムです。

ゴールデンタイムを逃さないようにしましょう!

 

②過去問はとにかくです!

自分はセンター試験の日本史を25年分解きました。

とにかく解きまくることで知識の穴が埋まります。

また日本史に関しては過去問演習にも

インプット学習の要素があるので

まだ過去問なんて早いなどと思わずに

ガンガン演習していきましょう!

 

他の人と差をつけるには早いスタートが大事です。

そろそろ日本史にも本腰を入れて勉強していきましょう!

 

以上、菅原でした。