新高2・3生登校時高高速マスターとは? | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 11月 24日 新高2・3生登校時高高速マスターとは?

 

 

こんにちは~、お久しぶりです!担任助手の髙泉です!

 

もう、冬ですね。先日日光に行ってきたのですが、気温に加え雨も降っていまして、寒すぎて凍えてましたね。

 

急な私事でしたが、最近は本当に冷え込んできていますので、体調には気を付けてお過ごしください!

 

さて、本日のテーマは「新高2・3生登校時高速マスターとは?」です。

 

高速マスターとは東進の単語を素早く覚えることができるコンテンツのことです。

 

東進ではこの時期から学年が変わり、高2→高3に高1は高2扱いされます。

 

名前の通りで、説明するまでもないとは思いますが、一応どんなものか説明したいと思います。

 

登校時高速基礎マスターとは、その日東進小手指校に登校して、受講や勉強に入る前に高速基礎マスターをすることです。

 

内容や回数は生徒によって異なります。生徒自身でその目標を決めるからです。

 

これをすることによるメリットは英語に触れる機会が増えることと、高マスさぼりの防止です。

 

特に、英語に関しては高3になる前に基礎固めをする必要があるため(その理由の紹介はまた後日ということで)、効果的なシステムとなっています。

 

この記事を読んでいる新高2生、高3生、とりわけ東進生、受験はすでに始まっています。

 

およそ2か月先の同日模試での得点率がそのまま合格率に直結します。

 

高マス、英語に限らず余裕があればどんどん勉強して、本当の意味で受験生になってくれることを願っています!

 

 

本日のブログはこれで終わりです。最後まで見て下さりありがとうございました。

 

明日はおやすみで明後日のブログ担当は、神谷で「出願校を決定するポイント教えちゃいます!」です。ぜひ明後日もご覧ください!

 

以上、髙泉でした。