志望校に合格する人の共通点 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 21日 志望校に合格する人の共通点 

こんにちは!本日のブログ担当は、

さんまの高騰のニュースを見て秋を感じるとともに、夏が終わってしまう寂しさに駆られている

茂木です!

 

長い夏が終わったら、

學校の授業やテストや文化祭に追われ、

気づいたらもう共通テスト(同日模試)本番!?

なんてことにはならないように、

しっかりと計画を立てて、ラストスパート頑張りましょう。

 

こんなことでは、第一志望校に受かるのは厳しいでしょう。

では逆に受かる受験生の共通点は?

となりますよね。

もちろん「最後までやり切る!」

なんてことは大前提です。

 

「やり切る」内容が、とともに

も向上していること。

自分に必要な演習量が分かっていて、

その量を演習することで自分の弱点を

把握してさらにそこに重点を置いていくこと。

 

この全てを今からやるには、到底人間では

できません。

ならどうするのか。

そのために東進ではAIを使った

「志望校別単元ジャンル演習講座」

あるのです。このシステムが提示してきた問題すべてに

取り掛かった受験生の多くが第一志望校に合格しています。

裏を返せば、そのくらいハードな内容なんですが、これを「やり切る」と言うんです。

かくいう私も、このコンテンツのおかげで最後まで点数を伸ばすことができました。

 

あともう一つ、ジンクスみたいなものが私の世代にはありました。

それが

「学校を疎かにすると受からない」

というものでした。

 

受験間近になると、学校の授業を捨てて

自習をする受験生が多発します。

それによって運がなくなるだとか、

自習しても結局集中できてないから意味がないだとか、色んなことが言われていました。

 

私は日頃の行いが報われると信じていたし、

人生最後の高校生生活を思い切り

充実させたいという想いから、

学校をさぼって自習したことはありませんでした。

神社にもお祈りしに行きました(笑)

 

それが実ったのか、私は本当に

ぎりぎりのところで第一志望校に合格することができました。

 

この小話はこのブログを読んでくださった皆さんに

こっそりお教えいたします^^

 

以上、茂木でお送りいたしました!