後悔しない夏休みにするために | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 7月 22日 後悔しない夏休みにするために

 

 

こんにちは!担任助手の髙泉です!

私事で恐縮なのですが、先日母校の野球部が夏の最後の大会を迎えまして、なんと5回戦まで勝ち進みました!

5回戦で敗退してしまったのですが、その試合の内容が感動的で、相手は私立の強豪校にもかかわらず、最後まで諦めないプレーでなんと3点も奪い取ったのですよ!

本当に感動させてもらいましたね。試合に出てたメンバーの中には、今の小手指校の生徒もいたので、今後は勉強に切り替えて最後まで頑張ってほしいですね!

 

さて、本日のお題は「後悔しない夏にするために」です。

結論から言うと、「朝から夜までみっちり勉強をすること」です。

私の経験をもとに、朝から夜まで惜しまず勉強するためのコツを紹介していこうと思います。

 

1つ目は、1日の計画を朝に立てることです。

計画を立てることで、何をすればいいか?ということが無くなります。そのためにまずは大きな目標を立てましょう。

例えば「この夏で過去問を10年分終わらして、復習までしっかりやる!」この大きな目標を達成するための小さな目標(例えば2日で1年終わらして、1日で復習をする)を計画に組み込むといいでしょう。

また、計画の組み方として、時間に余裕を持った計画を立てるのが良いと思います。予定通りに事が運ばないと、せっかく立てた計画も途中で投げ出してしまいたくなります。勉強は意外と時間がかかります。それにもし時間が余ったとしても、そのまま勉強を続けてもいいし、あるいは休憩を取るでもいいです。そうすることで、選択の余地が生まれるメリットと、計画通り勉強をしたという達成感が生まれます。

 

2つ目は、しっかり休憩を取ることです。

みっちり勉強をしろと言いましたが、適度に休憩を取ることも大切です。

頑張りすぎると続くものも続かなくなてしまうので、1日1時間~2時間は休憩を取るようにしましょう。(個人差もありますが。)

休憩中は、寝る、散歩する、ゲームをする、美味しいものを食べる、音楽を聴くなど、自分の好きなことをするといいでしょう。

 

3つ目は、やる気です。

ここにきて、精神論かよと思う人もいると思うのですが、最後はやはり気持ち、気力だと思います。

どれだけ粘り強く勉強を続けることができるか、いかに根気強く諦めないかが重要です。

気持ちを強く持つためには、その大学にどうしても行きたい!という熱が必要だと思うので、志望校について魅力を探してみるのも良いと思いますよ!

 

最後まで見ていただきありがとうございました!明日は、橋本で「夏休みこんだけ頑張った 橋本ver.」です。ぜひ明日もご覧ください!

以上、髙泉でした。