平田流模試の復習法(理系) | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

2021年 4月 28日 平田流模試の復習法(理系)

皆さんこんにちは!

担任助手1年の平田大智です!

今回のテーマは模試の復習法(理系)です!

皆さんは模試の復習をしっかりできていますか?

模試の復習はとても大切で、

模試で分かった自分の弱点をしっかり復習することで

自分の学力を大きく伸ばすことができます。

でも、何をすればいいかわからない!

そんな人もいるかと思います。

そこで、僕が受験生の時にやっていた模試の復習法

科目ごとに紹介したいと思います!

 

英語

単語・熟語→分からなかったものを調べる

文法問題→解説を見て問題集で類題を解く

長文→和訳を見ながら自分で全文訳せるかどうかを確認する

    (本文だけでなく選択肢や問題文も!)

   内容理解(同じ内容の文章が入試で出ることもある!)

  

数学

解説を見て、問題集の類題を解く

公式や知識にぬけがないか確認する

白紙の状態から解答が完全に再現できるか確認する(超重要)

 

化学

理論→解説を見て問題集て類題を解く

無機・有機→教科書や資料集を見てプリントに書き込み覚える

 

物理

解説を見て、問題集の類題を解く

 

こんな感じです!

模試は結果が悪いと落ち込んでしまって復習をする気にならないと思いますが

そこで頑張れると周りに大きく差をつけることができます!

皆さんもこれからは模試の復習を頑張っていきましょう!

 

 

以上、平田でした!!