小手指校の頑張っている生徒たち | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 6月 8日 小手指校の頑張っている生徒たち

こんにちは!本日のブログの担当の茂木です!

 

関東も梅雨入りしたので梅雨がお題の俳句が捗ります♪

じめじめして嫌われがちな梅雨ですが、

見方を変えれば、春や秋のような一瞬しか楽しめない

特別な季節とも言えます。

何事も考え方を変えてプラスに変えていきましょう!

 

さて、小手指校では定期的に

「頑張っている人掲示」

なるものが掲示されます。

 

小手指校は担任助手と生徒の繋がりはもちろんのこと、

高校・学年を超えた生徒同士の繋がりも多く、

校舎全体で切磋琢磨しています。

 

このような掲示で小手指校の仲間の頑張りを数値的に見ることが、

生徒同士、高めあいのきっかけづくりになっています。

「受験は団体戦で個人戦」

この「団体戦」の部分は、

映像授業にはとどまらない担任助手間・生徒間の繋がりを作れる

東進の強みです。

「個人戦」の部分は言わずもがな、

校舎全スタッフが生徒一人一人に付き添い、

指導させていただく東進の強みです!

集団授業と個別授業の良さを兼ね合わせた

それが東進ハイスクールです。

 

 

では本題の小手指校の頑張っている生徒の

実績をご紹介していきます!

 

・狭山ヶ丘高校 3年 M・Hさん 

高速マスター講座/学部別英単語を

1週間で修得!

Mさんは、共通テスト過去問、受講、英検対策とあらゆることに

毎日全力で頑張っています!

(特にこの学部別英単語は、東進の最強英単語修得コンテンツである

「高速マスター」において最難関のステージです。)

 

・聖望学園 3年 Y・Kさん

受講コマ数8コマ増!(先週比)

担任助手との面談を経て、本人の受験へのモチベーションが上がり

今まで以上に頑張っています!

東進の「個人戦」における強みがYさんに当てはまりました。

このYさんの決意の熱を絶やさぬように、全スタッフが尽力しています!

 

・所沢高校 2年 Y・Hさん

2年生にして毎日登校!

埼玉県では「受験勉強は高3になってから」と考える風潮がありますが、

実際には3年生からだと手遅れなことがほとんどです。

予備校を探しはじめている方ならすでに

「受験勉強は早ければ早いほど良い」ことはご存じだと思います。

それを2年生の時点で知れたHさんは2年生だからと気を抜かず、

日々小手指校でコツコツと努力を重ねています!

小手指校はHさんのような高2生高1生が多く、

西部線沿線の東進ハイスクールと比較しても、

高1、2生が特に頑張っている校舎です!

もし、「受験対策はいつから始めたらいいのか」

「まだ早いんじゃないのかな」

「今の時点で予備校に通って何するんだろう」

と考えている方がいたらぜひ、

下に掲載している夏期特別招待講習に申し込んでみてください!

東進の特別招待講習は、これでもか!

というほどの量の講座が無料で体験できる上に、

東進における最強英単語修得コンテンツの一つ

「高速マスター1800」を修得しきるまでサポート致します!

高速マスター1800は、共通テストカバー率90%越えの単語数です。

 

このひと夏で共通テストに対応できる単語力、

さらには自分の苦手な科目を克服、

そんな夢のような体験が無料で体験できます!

このチャンスをお見逃しなく!