定期テスト対策は受験勉強になる? | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 1日 定期テスト対策は受験勉強になる?

みなさんこんにちは!

担任助手1年の菅原です。

 

 

今日のタイトルの質問、皆さんはどう思いますか?

私の答えはズバリ、

なる、です。

めちゃめちゃ受験勉強になります!

 

なぜなら、私が合格できた最大の理由

定期テスト対策にあると思っているからです!

 

というのも私自身、指定校推薦を狙っていた

定期テストガチ勢でした。

結局指定校推薦はとれず、一般受験にシフトしたのですが、

受験勉強をしていく中で定期テスト対策が役に立っていることに気がつきました!

 

 

良かったことは大きく分けて2つあります。

 

1つ目は暗記の負担が減ったことです。

英単語や古文単語の小テストをガチっていたので

単語帳を始めた時には知っている単語ばかりでした。

 

また、日本史は毎回その時の範囲を完璧にしていたので

高3時には一通りの用語が見たことがあるレベルにはなっていました。

 

あと、これは感覚的な話になってしまうのですが、

他の人が単語を“覚える“作業をしていた時に、

私は“思い出す“作業をしていたように思います!

この差は大きいです。

 

 

2つ目は精神力が鍛えられたことです。

定期テスト勉強はつまらないです(笑)

そりゃ自分が使わない苦手で嫌いな教科も勉強するのだから当然ですよね。

でも、私はそういう教科も必死で勉強したので

定期テストが終わった時受験勉強が楽に感じられました!

 

 

 

色々と書きましたが、とにかく定期テスト対策やりましょう!

どうせやるんだから全力でやりましょう!

後でやってよかったと思えるはずです。

 

以上、菅原でした。