大学生になって感じた高校までの生活の違い 髙泉ver. | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 9月 21日 大学生になって感じた高校までの生活の違い 髙泉ver.

 

 

 

こんにちは!担任助手の髙泉です!

 

最近、僕の好きなバンド、スピッツが新しいアルバムを出しました!

 

「花鳥風月+」という名前のアルバムで、花鳥風月というアルバムに、なんと1かいだけしかリリースされなかった曲を追加して「+」というわけです。

 

とにかく今はめちゃめちゃ嬉しいです!

 

皆さんも、自分の好きなグループが新曲を出したら、わくわくしませんか!?

 

 

さて、今日のお題は、「大学生になって感じた高校までの生活の違い」です!

 

まず、自由な時間が増えます。ですので遊ぶ時間だったり、バイトする時間が高校までと違って多くなります。

 

それから、自分で選べる授業が多くなります。もちろん、必修科目という予め大学で決められた物もありますが、

 

基本的には、自分で、自分の興味のある科目、分野を学べるようになります。

 

それから、様々な出身地の友達ができるようになります。

 

出身地は関係ないのかもしれないのですが、個性豊かな友達がいっぱい出来て、新鮮味のある大学生活を送ることができます

 

 

最後に、いつも自分の好きな仲間といることができます

 

相性の悪い人と生活させられることがないので、比較的ストレスなく、生活することができます。

 

それに、単純に、一緒にいて楽しいです(*^^*)

 

本日のブログは、これで以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました!