国立志望者のセンター対策について | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2018年 9月 12日 国立志望者のセンター対策について

こんにちは!担任助手一年の齊藤です。

もう半年後にはセンター試験ですね。

みなさんの勉強の進捗はいかがでしょうか。

今日は特に国立志望者向けのセンター対策について書きたいと思います。

東大等の一部国公立大学を除き、大抵の国公立大学では入試に占めるセンター試験の割合は非常に高いです。

かといってセンター試験の対策ばかりして二次対策が疎かになってもいけませんね。

このバランスが非常に難しいですね。

個人差はありますが、一般的にはセンター試験の過去問で志望大学の目標点を越えられるようになってから二次の対策をするのがいいです

結局二次試験も半分以上はセンターレヴェルの問題で構成されています。

よってセンターの問題が満足に解けないようでは二次の対策はままならないでしょう。まずはセンター対策に力を入れましょう。

この時期ではセンターの過去問をとき始めてにがて分野をつぶすのがいいでしょう。

より具体的な話が聞きたい人は遠慮なく担任助手にきいてみてください。

皆さんの成長を期待しています。