受験本番緊張しました? | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 12月 16日 受験本番緊張しました?

こんにちは!平本です!

今日は緊張について体験談も踏まえてブログを書きたいと思います。

まず初めに受験本番緊張しましたかに対しての答えは

していたと思いますになりますね。

 

なんでこんなあいまいな言い方なのかというと、

自覚はないけど振り返ってみると

緊張するようなことしかしてなかったなと思うからです。

 

そもそも緊張をしやすい人の特徴として、

真面目、完璧主義、自分に自信が持てない、不器用

などがあげられると言われています。

当時の自分はこれらすべてに当てはまっていましたし、

そしてそれに追い打ちをかけるかのように特にセンター試験(今の共通テスト)では

「満点とってきます!!!」と高らかに前日に宣言してしまう始末、、、

演習時でも、一問でも間違えてたら

自分自身に対して憤りを感じているような状態でした、、、

 

これだけ条件が揃えばいざ本番を迎えて緊張しないわけがなく

(無自覚でしたがホルモンバランス的にそうなります)

見事冷静さを欠いて過去ワーストの点数

たたき出したのは今ではいい思い出です(笑)

 

じゃあどうすればよかったのか。

それもみなさんにお伝えしておこうと思います!

 

①完璧を求めない

何とかなるさぐらいの気持ちで

②周りに興味を持つ

自分のことに精一杯にならないように

自分の周りにどんな人がいるか観察してみましょう!

③前日にゆっくり体を温める

緊張状態のときは交感神経優位な状態なので、

逆に脳をリラックスさせて副交感神経優位にしましょう

④音楽を聴く

音楽を聴くと程よい興奮状態になるみたいです

⑤深呼吸をする

緊張すると呼吸が浅くなってしまい、酸素不足に陥ってしまいます。

ゆっくり落ち着いて深呼吸しましょう

⑥かわいい、面白いコンテンツに触れる

幸せホルモンの分泌により脳をリラックスさせられます

⑦前向きに楽しいことを考える

前向きな気持ちを実際に口に出すなんて言うのも効果的です

 

7つ簡単にできそうなもの紹介したので是非参考にしてみて下さい!

以上、平本でした!