受かるべくして受かろう | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 4月 8日 受かるべくして受かろう

こんにちは!この春から新しく担任助手になる平本です!

、、、なんて後輩担任助手が初々しくて少しやってみたくなりました。

今年の4月で4年生になりました平本です!

入学当初のフレッシュな気持ちを忘れずに頑張ります!!!!!!

 

今日のテーマは冒頭の自己紹介と全く関係なく、

受かるべくして受かろうということです。

皆さんは今受験勉強の目標を第一志望合格に据えて勉強真っただ中だと思います!

(大学受験が人生のゴールじゃないよ。むしろ中間地点、スタートの気持ちで

自分の将来に真剣に向き合う時間にしようという話はまた今度しますね!)

 

その大学受験に関してですが、合格と言っても大きく2つあると思います。

 

①なんか受かった人。運よく受かった人。

②受かるべくして受かった人。

 

どちらも合格です。

しかし、先ほども()の中で言ったように大学受験はゴールではありません。

そして私たちは合格という成果だけにとらわれてほしくない。

自分をしっかり見つめ直すこと。

目標に向けて人生かけて努力すること。

これが受験勉強の本当の意義だと考えています。

 

ではこれがどう受かるべくして受かろうということに繋がってくるのでしょうか。

私が思うに受かるべくして受かった人の要因は

①自分自身の課題や特性を理解する

②それに合わせた努力を必要量しっかりやった

子の2点にあると考えています。

つまりもっと言うと、受けるべくして受かる人というのは、

受験勉強の本当の意義を理解し行動できている人と言う事になります。

 

あなたもなんとなく勉強して、なんとなくの結果が出てという受験ではなく、

明確に問題意識を持って行動することで必然的に合格を勝ち取る。

そんな受験生になってください!!

(明確な目標を持つ重要性に関しては毎週土曜日校舎でお話してます。

気になる人は声かけて下さいお話します)

以上、平本でした!