去年のこの時期何してた?【保田ver】 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 9月 16日 去年のこの時期何してた?【保田ver】

皆さんこんにちは!

担任助手1年の保田恵汰です!

最近は涼しくてよく眠れますね。

寝ても寝ても眠い私は、成長期なのでしょうか……(笑)

さて、今日は、

去年のこの時期何してた?【保田ver】

ということで、

私の1年前の勉強法を少し紹介しようと思います。

私は、受験生の9月ごろ、

勉強時間の多くを、

『過去問を解く』

ことにあてていました。

過去問というのはセンターのことです。

東進の目標では、8月末センター過去問10年分修了でしたが、部活生で、なおかつスタートの遅かった私は8月末ではまだ過去問を始めたばかりという状況でした。

みんなが第1志望対策に入っていくなか、センター過去問でつまずいていたので、焦っていました。

この時期は精神的にもきつかったです(笑)

しかし、めげずに過去問演習を重ねていくうちにどんどん点数が上がっていきました。

10年分を解き終えたころには、どの教科も8割程度取れるようになっていました。

そんな私が、過去問演習に取り組んだときに意識したことは1つだけ

それは、

「短期集中でイッキにやる」

ということだけです!

皆さんも、共通テストや第1志望の過去問を解くときに、初めは難しく苦労すると思います。

しかし、そこで、「自分にはまだ早いのだ」「基礎からやり直そう」とネガティブになってはいけません。

できないから、できるように対策をするのです。

もちろん、きちんと分析して、足りないところを補う、勉強し直すということは必要です。

しかしがっかりしたり、投げやりになるというのは、もったいないです。

ですから、皆さんもどんどん過去問演習をして

自分の現状を把握して改善する

難しい問題に慣れる

出題傾向や時間配分に慣れる

などなど、

東進生である強みを活かして短期集中で志望校対策をしていきましょう!

以上、保田でした!!