単元ジャンル演習どうやって使ってた? 髙泉ver. | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 10月 23日 単元ジャンル演習どうやって使ってた? 髙泉ver.

 

 

 

 

 

こんにちは!担任助手の髙泉です!

 

最近、勉強をしようとスター〇ックスに行ったのはよかったのですが、、、

 

財布を家に忘れてきたことに気が付き、列に並んだところまではよかったのですが、

 

そのまま家に直行しました。

 

皆さんも出かける際は、財布を忘れないようにしましょう。

 

さて、本日のお題は、「単元ジャンルどうやって使ってた? 髙泉ver.」です。

 

私の単元ジャンル演習のおすすめの使い方をご紹介します!

 

1,まず問題を解く

 

問題を解きましょう。本番のつもりで全力で取り組みましょう。

 

2,答え合わせ及び解答解説閲覧

 

答え合わせをして、解説を見ましょう。

 

そしたら間違えた問題の解説を、ノートに書き留めましょう。全文です。

 

3、復習をする

 

解説を書きとったノートを、授業の合間などの隙間時間を使って見ましょう。

 

間違えた問題などを解説と一緒にノートに挟んでおくのもよいでしょう。

 

4,1~3を1つの問題ごとに繰り返す

 

私の場合は、科目ごとにノートを作り、その解説をそれぞれに書いて、時間があればそれを見ていました。

 

時には、クラスのやつらに学んだことを教えてた時もありました。これも結構おススメです。

 

特に大切なのは、3です。

 

最低限本番まで覚えているくらいには復習を繰り返し繰り返しやりましょう。

 

 

本日のブログはこれで以上になります。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

明日は、橋本で「私の休憩の取り方」です。ぜひ明日もご覧ください!

 

以上、髙泉でした。