千題テスト優勝者秘伝~世界史の勉強法~ | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 8月 23日 千題テスト優勝者秘伝~世界史の勉強法~

こんにちは!

 

一年担任助手の髙橋です!

21日の模試はいかがでしたか!?

出来はどうであれ、復習はしっかりしてくださいね。

 

さて本日のテーマは「千題テスト優勝者秘伝~世界史の勉強法~」です!

まず千題テストがなにかわからない人が多いと思うので何か説明します。

 

千題テストとは年末に東進で開催される基礎を総ざらいするテストのことで

名前の通り、千題出されます。

科目は英語と社会でどちらも丸一日かけて行われます。

 

そのテストで小手指校一位だったのですが、

優勝の秘訣はずばり、通史を終わらせたことにあると思っています。

 

世界史は通史が終わっているといないとではかなりの差が生まれます。

この通史を終わらすことが世界史勉強の肝となるのですが、

通史は正直言ってなかなか終わりません。

 

通史というのは歴史の流れを理解することを意味します。

この通史が早めに終わっていればそこに細かい知識を足していく作業へと

移ることが出来るのです。

 

私は7月から世界史の勉強を本格的にはじめ、

通史をなんとか10月に終わらせることが出来たので、

年末までに細かい知識を付けるための問題演習に力を入れることが出来、

結果的に千題テストでは900点越えを達成することが出来ました。

 

世界史は一朝一夕に力が付くものではないので地道に頑張っていきましょう!

 

これで本日のブログを終わります!