勉強法に正解なんてない | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 5月 7日 勉強法に正解なんてない

みなさん、こんにちは!

担任助手2年の後藤麻友です!

GWも終わり、学校や部活動が始まって忙しい日々が始まる人も多いのではないでしょうか?

時間が無い中、やらないといけないことはたくさんある…

何か効率的な、良い勉強法はないかなぁ…と、勉強法で困っていることがある人もいるかと思います。

今日は、勉強法に困ったときに気を付けてほしいことをお話ししたいと思います。

 

勉強法に困ったときって、ネットで勉強法を調べたりしてみて、

参考にしてみることってありますよね。

これはいい!と思って早速実践してみるのですが、

成果が身につかず予想しない結果に終わってしまうことも…

なぜなら、勉強法にも様々なやり方があり、

人それぞれに適した勉強法が存在し、

絶対これをやれば合格するなんていう勉強法は存在しないからです。

例えば、覚え方には個人差があります。

「書いて覚えたほうがいい人」「読んで覚えたほうがいい人」というように、様々です。

そうなってくると、情報の発信者と自分自身の「違い」を気にせずに、

「この人は半年で偏差値を10も伸ばしたんだから、このやり方がいいはず!」

と信じてしまうのは大変危険な行為です。

でも、「良さそうだな」と思った勉強法を信じて勉強してみるのも

もちろん1つの手ではあります。

しかし、ただそれを盲信するのではなく、

「これって自分に向いているやり方なのか?」

「もっとこうしたらいいんじゃないか?」

と自分に問い続けることが大切です。

こうした姿勢をもつことで、情報をうまく活用できる受験生に近づくことができます。

他人の勉強法を取り入れる場合、それを自分なりに改善するという姿勢が大切です。

ネットの情報を鵜吞みにしないで、自分で試行錯誤しながら分析し、

自分に合った勉強法を見つけていきましょう!

もし今の勉強法に不安のある人や、相談したいことがある人は

ぜひ担任助手に相談しにきてください!

以上、後藤でした!