共通テスト模試まで残り1週間 | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 4月 18日 共通テスト模試まで残り1週間

こんにちは!

今日は非常に天気☀が良く、目覚め良かった担任助手2年の手塚です。

 

突然ですが皆さんは朝起きた時何を考えますか??

 

この瞬間に

「今日もがんばるぞ!」

のようにプラスのことを考えるとすんなり起きれる+脳みそに良いらしいです!

ぜひ毎日やってみて下さい!!

 

さて今日は何の日でしょう!

そう、テーマにもある通り共通テスト模試の1週間前』です!

 

受けなくてもいいや、四月模試なんて受けて意味あるの

なんて思っている人はいませんよね?

 

模試は自分の立ち位置を知るだけではなく自分の成績を伸ばすためでもあるのです。

 

手塚が考える模試を受ける理由

 

自分の勉強が正しいかの確認

これまでしてきた勉強が正しかったのか自分に合っていたのか、

など確認するのも模試の役目です。

 

例えば陸上の短距離種目で活躍している桐生選手が

毎朝5000メートルを頑張って走っても短距離は速くなりませんよね。

少し大げさですけど勉強でもそのようなことがよく起こります。

 

自分に合った勉強法、自分の志望校にあった勉強法必ずあります。

それがずれてしまうと頑張っているのになんで、ということになりかねません。

ですからこまめに模試を受け、自分の勉強を見つめ直す時間を作りましょう。

 

勉強促進剤

さんざん自分も模試で酷い点数を取ってきました。

友達が良い点数を取ってきて

なんで自分はこんなに悪い点数なんだと

毎回毎回悔しがってました。

そう、この悔しいという気持ちが志望校合格において非常に重要です。

普段の勉強だと悔しいという気持ちはなかなか芽生えません。

そこで模試の出番です。

模試を受け悔しがり普段の勉強にをつける。

このような使い方を自分はしていました。

 

てことで手塚が考える模試を受ける理由2つでした。

 

ちなみに模試を受ける回数が多い人ほど点数は伸びるというデータもしっかり東進では出ています!!!

 

是非模試を受けて成績を伸ばしましょう!

 

 

以上手塚でした!