併願校の決め方 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 10月 14日 併願校の決め方

 

こんにちは!担任助手3年の吉﨑です🌸

昨日今日は久しぶりに暖かい一日でしたね☀

朝晩は冷え込むので、防寒対策をしっかりしましょう!

 

さて皆さん

第一志望に向けて勉強していると思いますが

併願校にも目を向けているでしょうか?

 

僕・私は第一志望校しか行かないから併願校は受験しなくていい!

そんな人もいるでしょう。

では何故、併願校をなぜ受験するのでしょうか

 

併願校には

第一志望校の滑り止という意味もありますが、

第一志望校合格に向けて受験練習の意味も含まれています。

受験会場はいつもみんなが勉強している環境と異なり緊張しやすい雰囲気でもあります

そのため、その空気飲み込まれて本来の力が発揮できないことの無いように併願校を受験します

 

では、その併願校をどう決めるのか

①自分の学びたい学問が学べる大学・学びたい学部学科を選択

②第一志望校よりもレベルを下げた大学を選択(合格の可能性が高い、安全校)

 滑り止めと練習を兼ねているので、安全校を用意する。

③受験日程

 受験日程が被っていない大学、また受験が4日以上続かない大学を選択

  (あまりにも受験が重なってしまうと、疲労がたまってしまうため)

 

この3点に着目して併願校を決めると決めやすいのではないかと思います!

 

また、出願はまだ先になりますが

出願時期に受験校を決めているようでは遅いです

この時期は、今以上に受験勉強で忙しくさらに焦りが高まるため

受験校を決めきれなかったり、出願できなかったりする恐れがあります

そのため、10月中には併願校を決めましょう!

 

共通テストまであと94日

頑張れ受験生🌸

 

以上、吉﨑でした!