リスニング対策してる? | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 7日 リスニング対策してる?

こんにちは!

担任助手1年の保田です!

皆さんは、もう学校には慣れましたか?

私は大量に出された期末レポートに苦しめられています。

さて、今日はリスニング対策について話そうと思います。

私は、この時期、まだ何も対策していませんでした。

センター試験の1カ月ほど前から毎日1つ大問別を解いていたくらいです。

昨年度までは50点で配点が小さかったのでその程度でもなんとかなりましたが、今年からは違います。

筆記とリスニングの割合が1:1になりました

つまり、単純に考えて、筆記と同じだけ勉強する必要があるということです。

今から、長期的に対策をしていきましょう。

ソース画像を表示

では、具体的に何をすればいいのでしょうか?

直前期になれば、問題を解くことに重点をおくべきだと思いますが、

今の時期は英語を聞くことに慣れることが大切です。

英語を聞くことに慣れるためには、継続的に英語を聞いていくしかありません。

毎日、英語を聞きましょう。

次に、どんな英語を聞けばよいか、ということ話すと、

一番理想的なのは、一度聞いたり、解いたりした知っている文章を聞くことです。

なぜ、知っている文章がよいのかというと、英語が聞き取れるというのは、

耳で聞いてその音の意味を頭の中で結びつけられるということです。

初めて聞くものだと、何を言っているのかを理解することに集中しなくてはいけないので、音と意味を結びつける作業に集中できません。

知っているものであれば、どんな内容が流れてくるかをあらかじめ分かっているので、音と意味を結びつける作業に集中することができます。

最終的には、初めて聞くものを理解して解答しなければなりませんが、まずは、知っている文章をしっかり聞き取れることようになることから始めましょう。

以上、保田でした。

過去の記事