スモールステップの重要性 | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2021年 3月 19日 スモールステップの重要性

 

こんにちは!担任助手の相見です!

本日は

スモールステップの重要性

についてお話します!

簡単に言えば

「小さなことの積み重ね」ですかね。

ではまず意義からお話します。

受験勉強というのは

ヒジョー――――――

長い期間努力を継続する必要があります。

これは裏を返せば

受験勉強全体から見れば

一日一日の学習量は

微々たるものであるということです。

しかし、この全体から見れば

微々たる努力の積み重ね、

これが結局合格に繋がります

つまり一日一日の学習を

スモールステップでとらえることが

重要になるわけです。

例えば、英単語帳を始めるとしましょう。

まず把握すべきは、その英単語帳に

何個の単語が掲載されているのかということです。

よくあるもので言えばターゲット1900がありますね。

この1900個を、いつまでに覚えるかということを

まず決めねばなりません。

計画性のない努力は受験勉強に必要ありません。

ではあなたが1ヶ月で終わらせようと考えたとします。

そうするとだいたい一日で

約63単語覚えるという計算になります。

これを多いと感じるか少ないと感じるかはあなた次第ですが、

少なくともこの「スモールステップ=1日63単語」

を乗り越えなければ受験勉強として成り立ちません。

結果的に毎日継続して1900語を1ヶ月で終えることが出来たら、

次は文法事項を覚えられるようになります。

文法帳を覚えたら、長文へ。

そのひとつひとつを一日単位のスケジュールにしていく。

毎日のマストを積み重ねていく。

それが受験勉強です。

スモールステップこそ受験勉強ということです。

勿論そこには本番からの逆算したスケジューリングも大切になりますが、

それはまた別の機会に。

もしくは、招待講習へお申し込みください。

以上、相見でした。