みんなの夢・志シリーズ 髙泉ver. | 東進ハイスクール 小手指校 大学受験の予備校・塾|埼玉県

ブログ

2022年 3月 22日 みんなの夢・志シリーズ 髙泉ver.

 

 

 

 

こんにちは!担任助手の髙泉です!

 

今日は雪が降っていて急に寒くなりましたよね。

 

寒暖差の激しい、しかも季節の変わり目でもあるこの時期体調管理には十分に気を付けてください!

 

さて、本日のお題は「みんなの夢・志シリーズ 髙泉ver.」という事でやっていきたいと思います!

 

まだ将来何がやりたいなど決まっていない人たちのために、我々担任助手の将来の夢を参考までにご紹介しようというものです。

 

さっそくですが私の将来の夢は、「教員になって、みんなが楽しいと思えるようなクラスを作ること」です。

 

そのクラスでは、生徒一人一人が元気に、そして安心できるような空間を築いていきます。

 

また、私が目指す理想の先生像は、

 

1,遠慮されることなく気軽にいつでも頼ってもらえる

 

2,生徒から分かりやすいと思ってもらえるような工夫された授業をする

 

3,「生徒のため」を想っている

 

最低限この3つは常に意識して教師を勤めていきます。

 

なぜ、私が先生を目指したのかというと、一言でいえば「楽しそうだから」です。

 

特に、私が中学生の時の先生は楽しそうでした。

 

日々の授業はもちろん、体育祭や音楽祭など、なんなら生徒以上に本気で取り組んでいて、それでいてとても楽しんでいるようでした。

 

そんなこんなで別に特に他にやりたいことがあったわけでもなかったため、先生を志しました。

 

私が先生を目指した決定的な理由は実は他にありますが、それは次機会があればお話ししようと思います。

 

最後に、先生は確かにブラックと言われているし、実際そうだと私自身も思います。

 

しかし、児童と喜怒哀楽を共にできる、一緒に成長することが出来る魅力的な仕事です。

 

先生いいかもな~と思っている人はぜひ目指してみてはいかがですか?

 

以上、髙泉でした。