こっからだ!国立組へ「斎藤」からのメッセージ | 東進ハイスクール小手指校|埼玉県

ブログ

2019年 2月 17日 こっからだ!国立組へ「斎藤」からのメッセージ

こんにちわ!担任助手一年の斎藤です。

最近は寒さも和らいで過ごしやすい日が続いてるように思います。

私立大学の入試はほとんど終わり、残すは国立入試となりました。私立志望生は受験お疲れ様でした。

国立組は併願校の合否がちらほら出始め、受かるはずだと思っていたところに落ちたり、、、国立入試への不安が高まっているかもしれません。

去年の僕がそうでした。

去年の僕は併願校を早稲田の基幹理工学部にしか出さず、国立の入試を受けた時には合格している大学はありませんでした。

でも、今までの自分の努力を振り返って、今まで積み上げてきたものを見返してみると、入試への不安も小さくなりました。

どうしても入試が不安になって勉強が手につかない時は、是非自分が今までやってきた参考書とかノートを見返してほしい。

使い古された参考書やノートには紛れもないあなたの努力が見て取れるはずです。

そして、早く気持ちを切り替えてやれることをできる限りやってほしいです。

入試まであと何日あるのか、合格まで何点伸ばせばいいのか、そのために何をしたらいいか

最後まで合格から逆算して考えることを忘れずに!

残り一週間で国立前期ですが、自分の努力を信じて、最後まで諦めることなく、全力で戦い抜いてほしいです。

健闘を祈る!!